詩投稿掲示板@Foryou


「自由律の詩作鍛錬「For You」の投稿掲示板です。
  1. 新規に詩を投稿する場合、既に投稿されている詩に合評として感想・講評をレスポンスしなければ、
    新たにスレッドをたてて詩を投稿することができません。
    ただし、初投稿時に限っては先に感想・講評レスを入れなくても新規投稿できます。
  2. 各人、作品の投稿は3日に1作品となっています。(他作品への感想・評はこの限りではありません)
  3. 土曜日も作品を受付けてます。合評もいつでも推奨しています!!
  4. 合評は基本的に投稿者相互の自主運営となります。
    自分の発言に責任を持つように心がけ、楽しく有意義な合評の場にしましょう。
    投稿者を含む発言者は全ての発言を尊重し、自らに宛てられた発言への返信を行なうよう、心がけてください。
  5. Foryouへの作品投稿は自作品である限り未公開か否かは一切問いません

[トップに戻る] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名  
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

みどり ひびき U 木立 悟 - 2017/10/03(Tue) 08:46 No.102612   <HOME> 返 信





窓の外から落ちた緑が
床に白く焼きついて言う
おまえはここから
進んではいけない


線に阻まれ
家をさまよい
見たことのない部屋に着き
水の流れと粒を聴く


舟がひとつ
近づいてくる
耳のそばの
産毛に似ている


髪をかきわけ
ひたいを見出し
空白をくちびるに
わかちあう


部屋をわたり 波は去る
線も声も消えている
悲しみは悲しみを通らずに
ある日何も残さずにゆく


窓と光と目のはざまには
それぞれ異なる緑が立ち
誰のものかわからない
双つの鼓動を伝えくる





















以下 このスレッドへのレスです。

Re: みどり ひびき U 佐野運平 - 2017/10/03(Tue) 14:35 No.102613  

Re: みどり ひびき U ネン - 2017/10/03(Tue) 21:21 No.102617  


はなび 海の河童 - 2017/08/10(Thu) 14:05 No.101811   返 信


 かんな ほら、きれいだねえ


母が泣き出しそうな娘を抱いて笑いかけました


 見てごらん はなびだよ、きれいだねえ


泣き出しそうな娘が母と一緒に見上げました


 さわってごらん だいじょうぶだよ


母は娘のてを包み 光の粉にそっとふれました




かんなはいつかおとなになって
きっと幼子を連れて また来るでしょうか


ふとしたときに 娘の名を呼ぶ ははの声を思い出して
きっと幼子のてに てをかさねるでしょうか


 きれいなものぜんぶ この子にみせてあげたい

 うつくしいものぜんぶ この子にみせてあげたい


そうおもって きっと




以下 このスレッドへのレスです。

Re: はなび ネン - 2017/08/14(Mon) 22:59 No.101857  

Re: はなび 木立 悟 - 2017/10/03(Tue) 20:46 No.102616   <HOME>


無題 亀吉 - 2017/08/12(Sat) 00:07 No.101832   返 信
気持ちを言おうとすると、恥ずかしく言えない。
自立したい人の足を引っ張ったり、もっと私あんたと遊びたくて。
散々言われたら何か悪い気もせんようなるし。男のことも悪いことちゃうから。あんたはあんたで好きやけど、それも何となくわかるけど。
思うと悩みを打ち明けただけで、その延長上やんな。何かと下地はあって。
必死に答えてくれたやんな。めっちゃ感銘受けてな。やっぱそこは時間がないから、感銘やねん。
ここに来て感銘を受けました!と言ってもあんたはなんも返してくれへん。やっぱ、それは今やっと言えるんやけど身を守らな共倒れのとこあって。
しつこくなるより1人で派っ!と次のこと考えるから。
迫られたとき正直何を考えたらいいのかわからんくなって、でもうちこういうすぐ感動?する自分が怖いから、あんたも自立してるさかい、よう近づけんくてなぁ。
こっちもこう思うことがあれば、自信を持って張ったり、いつでも思いはあんねんけどな、もう想像力やな。
忘れようと思ったらわすれられるで。
只の冷たい水等、私かてなかなか愛されへんけど、ここにこうある水こそを(海では泣く)、こっから先まで、泳いでってええんちゃうかな。
まぁまだどっか歌ってるとこあるけど。
あんたがお華〜とか嫌やけど、気は悪ないさかい。女の気持ちやな。うぬぼれ。えっへ。気かわんの早いやろ。
嫌やけどって1拍気持ちを置くことやんな。それ避けたらもう我〜!ってがつがつしちまうからな。
自分らが話し合ってきたことは、
おいしくないコーラを飲むというか。全然それでえーんやけど、気のあるコーラを渡すって利他的で、そうあると思う。
その為に我(が)とつきあわなあかんねん。
愛想つけるなら、我というものを理解してしまったら(ここにロマンがあるねんけど)腹治まる。
私は可愛いもんや思うけどな。我削り行くとこ人ありし。一概にそうと言えない所も多様が有れば諸々の色彩。
美しい奈良のお山。
比べるとすれば、美の尊び程君にとっちゃ我やで。
醜悪美ってやっぱあんねんな。どいつもこいつも綺麗や。
あんま疑わんとってや。いやいやしっかりしたあなたが信頼なんて土臭いおもわへん?
私は釈迦の持つ財布の中でドブ川でも泳げるごっつ綺麗なお金になって、人生の旅をしたいだけ。
生む言葉は刃。重くも軽くも無い言葉と、携帯を携えて。

道徳というのはあってな、その土台からすると稀な時代で、そこに生まれてんねん。


2, 彼も稀な不幸を背負っていたんだ。
本当の幸せとは「ちょっと悲しくて、ちょっと楽しい」
そういうものだと彼は何となしに空を見ながら私に教えた。
その傍でどうすることもできなくて道端で喚いてしまった。
見たこと無い闇がとても心地良かった。
凧が飛んで飛ばした凧が戻ってこない。
お前は平気で要らぬ恥じらいをもっている!
愛を知り幸せを知り我欲に溺れ敵意を抱こうが幼稚園から今までのすべてで学べば私は私なんだ。
苦しんだぶん、感じることがあった。それをちゃんと貰い辛いことは忘れずそれについて対策を取る。
自分が悪いのか何が悪いのか。
この往復を私は24時間してきた。
ついに私は世間を知らないという実際に辿り着いた。
地にいて地をよく知らない。
そして今凧の糸が大体ここにある。

夢を金魚の如く掬い取られ、1000本取られた気がして、1000本といえば、嘘とは好きなものを好きと言えない気持ちの薄弱と言われた。
約束は約束なのだ。
気の逸れない身の詰まった人になる。
私はその表現を奥ゆかしく感じた。

怖れ様々、話をすべて聞きに行くと後が綺麗だ。恥をかかぬよう祈ります。
なにを言ってんのかつまりのところを考えたり。耳を貸すって言い方がゆかしい。

言うは易し行うは難しといって、わりと出来ない実践哲学に恵まれていたりして唸る。傍を見れば老人も唸っていた。私は唸ってしまった。

豆の数粒の差。こういう、こういう諺は何と言うんだろうか。

きらめくの。

会いたい。








喋りたい喋りたい思って。嫌いが募って過ぎていく。恋はいつだってこんな顔。もうしばらくちょっとだけ。

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 無題 木立 悟 - 2017/10/03(Tue) 08:45 No.102611   <HOME>

Re: 無題 なかほど - 2017/10/03(Tue) 19:37 No.102615  


きっと大丈夫 小雨 - 2017/09/30(Sat) 23:16 No.102586   返 信
そっと包んで
あなたの腕で
優しい夢を見させて
指に触れ熱を生ませて
あなたは私を染め上げる

いくつもの季節を
ふたりで見つめていたい
繋いだ手離さないでずっと
おねがい

あなたのそばで笑っていたい
それだけで強くなれるから
ふたりでいれば
どんなことだってきっと
きっと、大丈夫

いかないで
子供のようなわがまま
今日は許して
抱きしめたい私の腕で
あなたの温度冷まさない

涙降らせていいよ
私、すくってあげる
心の器愛で満たして
悲しみのすき間埋め

あなたが隣で笑ってくれる
それだけで全て報われる
ふたりがいれば
どんな未来もきっと
きっと、素晴らしい

あなたのそばで生きてゆきたい
それだけで幸せは降り注ぐ
胸の中へ心の奥まで
ずっと
あなたが隣で笑ってくれる
それだけが全てになるから
ふたりでいれば
どんな景色もきっと
きっと、美しい

明日も先も、どんな未来も
きっと、きっと大丈夫







以下 このスレッドへのレスです。

Re: きっと大丈夫 まつもと - 2017/10/02(Mon) 19:56 No.102606  


幾年とて待つ 恥の上塗り - 2017/10/01(Sun) 00:44 No.102588   返 信
貴方を守る盾にもなろう
この世のどんな残酷な出来事からも
必ず貴女を守り抜く盾になる

貴方を飾る装飾品にもなろう
誰からも羨まれる外見の
貴女に見合う装飾品になる

貴女を癒す大樹にもなろう
どんなに心がささくれ立っても
貴女に安らぎを与えられる木陰を作る

だから だからどうか

おれを貴女の側に置いてくれ

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 幾年とて待つ まんねんぐさ - 2017/10/01(Sun) 13:53 No.102595  

Re: 幾年とて待つ まつもと - 2017/10/02(Mon) 19:50 No.102605  


無題  - 2017/10/02(Mon) 18:08 No.102604   返 信
私の記憶も
これまでの経験も

見知らぬ誰かにとっては
数秒で読み飛ばされる

例え私の命が尽きようとも

きっと
皆同じでしょう

私がそうなのだから


「キンモクセイ」 まんねんぐさ - 2017/10/01(Sun) 14:00 No.102597   返 信
秋空に乗って届けられた
甘い香りに誘われて
一人歩く街並み

どこにいるの
どこで君は
そんなに香っているの

キンモクセイは
ただ静かに
誰かさんの庭先で
咲いていました

変わりゆく季節を
香りで知らせてくれる
その奥ゆかしさに

僕は愛を知りました


年に一度の華やいだ季節は
足早に去ってゆくけれど
香りは心に残る

ここにいるよ
ここで僕は
君を待っているよ

キンモクセイは
静かにそこで
めぐる季節を待っている
香り残して

移り行く季節を
香りで彩る花よ
その麗しさに

僕は恋を知りました

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 「キンモクセイ」 佐野運平 - 2017/10/02(Mon) 00:23 No.102601  

Re: 「キンモクセイ」 まんねんぐさ - 2017/10/02(Mon) 15:16 No.102603  


ニューゲーム六回目 DL-L - 2017/09/26(Tue) 10:28 No.102506   返 信
小さな卵の形のゲームがあった
知らないか? そんなに時間が経っていたとはね
小さな生命を片手で作って 誕生に夢を膨らませ
小さな成長を片手で促して その変化に心躍らせた

一つの小さな生命が終われば リセットを押して最初から
望んだ通りに育たなければ リセットを押して最初から

最初の小さな終わりは骨のない時間
骨がないのは面白くないから
リセットボタンを突いてみた
毒の光が 大地と海を苦くした

その次の小さな終わりは石の魚の国
石の魚は泳ぎ下手だったから
リセットボタンを押してみた
乾いた風で 新しい海が干からびた

三番目の小さな終わりはカエルの王子様
海も空気も欲しがる欲張りを
リセットボタンで終わらせた
地面が割れて 空と大地が燃え尽きた

四番目の小さな終わりは全てのおじいちゃん
もう少し性能いいのが欲しくなり
リセットボタンをまた押した
大気が逃げて 温度が揺れて地に落ちた

五番目の小さな終わりは鱗の独裁者
そろそろ鱗の生命に飽きてきて
リセットするのも慣れていた
炎が降って 空と森とを凍らせた

一つの小さな生命が終われば リセットを押して最初から
一つの小さな時代に飽きれば ラッパを吹いて最初から

小さな青い卵のゲームを持っている
覚えてる? あなたはいくつの世界を終わらせた?
小さな生命を片手で作って 誕生に夢を膨らませ
小さな成長を片手で促して その変化に心躍らせた

一つの小さな世界に飽きれば ラッパを吹いて最初から
望んだ通りに育たなければ リセットを押して最初から

ラッパは全部で七つある リセットボタンはあと一つ
望んだ通りに育たなければ 最後のボタンで最初から

長話のお礼です 朽木のフルートをどうぞ
あなたが終わりを望む時にはそれをお吹きなさい

以下 このスレッドへのレスです。

Re: ニューゲーム六回目 森田拓也 - 2017/09/26(Tue) 14:44 No.102510  

Re: ニューゲーム六回目 はねひつじ - 2017/09/26(Tue) 23:24 No.102522  

Re: 森田拓也さん DL-L - 2017/09/29(Fri) 09:27 No.102549  

Re: はねひつじさん DL-L - 2017/09/29(Fri) 09:37 No.102551  

Re: ニューゲーム六回目 ラッシュ - 2017/09/30(Sat) 13:30 No.102573  

Re: ラッシュさん DL-L - 2017/10/02(Mon) 10:29 No.102602  


うつりゆく月 芳賀凛 - 2017/09/23(Sat) 17:29 No.102451   <HOME> 返 信



暁の空が
水鏡のように
うっすらと
左利きの月を浮かばせていた
その傍らで瞬く明星は
まだ産まれてまもない赤子のように
頻りに呱々の声を上げている
月は始まりを仄めかしていた

宇宙を浮浪しながら
口喧しく吹いていた風も
退屈な街の建物には
めっきりおとなしくなった
それでも
気の早いうろこ雲が
花びらのように散りばめられ
僅かばかり
背丈を伸ばした狗尾草らが
涼やかな気流を受けて
可愛らしくおじぎをしている

くっきりと
尾を引いて横切る飛行機雲
空にはもう月の姿はなかった
太陽と共に
私達を引き寄せながら
底深い海をも見続け
やがて
新しく生まれ変わるために
しばしの間
影となり眠るのだろう

意固地な夕凪を見送った後
また太陽の宵寝が始まったなら
もういちどここに来よう
ふさふさと風に揺れる
物憂げなススキを
この手に数本携えて










以下 このスレッドへのレスです。

Re: うつりゆく月 なかほど - 2017/09/24(Sun) 07:50 No.102465  

Re: うつりゆく月 佐野運平 - 2017/09/24(Sun) 07:56 No.102467  

Re: うつりゆく月 こし夜 - 2017/09/24(Sun) 17:53 No.102479  

なかほどさん 初めまして 芳賀凛 - 2017/09/26(Tue) 06:24 No.102498   <HOME>

運平さん おはようございます 芳賀凛 - 2017/09/26(Tue) 06:32 No.102499   <HOME>

こし夜さん おはようございます 芳賀凛 - 2017/09/26(Tue) 06:37 No.102500   <HOME>

芳賀凛 さん おはようございます 野良人 - 2017/09/26(Tue) 08:38 No.102505  

Re: うつりゆく月 なかほど - 2017/09/26(Tue) 20:16 No.102516  

野良人さん こんばんは 芳賀凛 - 2017/09/27(Wed) 20:04 No.102529   <HOME>

なかほどさん こんばんは 芳賀凛 - 2017/09/27(Wed) 20:07 No.102530   <HOME>

Re: うつりゆく月 雫依 - 2017/09/28(Thu) 21:31 No.102538  

雫依さん おはようございます 芳賀凛 - 2017/09/29(Fri) 07:25 No.102546   <HOME>

Re: うつりゆく月 ラッシュ - 2017/09/30(Sat) 13:41 No.102574  

ラッシュさん こんばんは 芳賀凛 - 2017/10/01(Sun) 17:17 No.102598   <HOME>


泣かない選択 ラッシュ - 2017/09/30(Sat) 13:42 No.102575   返 信
どうしたの?
そんなにも赤い顔して蒸発しそうだよ

ぐしゃぐしゃで触ったら壊れそうな顔をしている


泣きたいの?

泣きたいなら泣けばいいと思うけれど



泣かないんだね



どうして泣かないのか
何をそこまで我慢しているのか

正直どうでもいいのだけど

出会ってしまったから1つお話しをしてみようと思う



スタートする前からそれが失敗で終わる
そんな凄い事がわかる人なんていない

成功も失敗も決めてくれるのは
自分の気持ちだと思う


ただそれだけ


慰めるつもりはないから
お話しは終わり


泣かないなら

泣かない事に自信を作ればいいと思うよ

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 泣かない選択 森田拓也 - 2017/10/01(Sun) 13:46 No.102594  

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- KENT & MakiMaki -
- Edited by Aya-Maidz. with "Life is a Flower". -