詩投稿掲示板@Foryou


「自由律の詩作鍛錬「For You」の投稿掲示板です。
  1. 新規に詩を投稿する場合、既に投稿されている詩に合評として感想・講評をレスポンスしなければ、
    新たにスレッドをたてて詩を投稿することができません。
    ただし、初投稿時に限っては先に感想・講評レスを入れなくても新規投稿できます。
  2. 各人、作品の投稿は3日に1作品となっています。(他作品への感想・評はこの限りではありません)
  3. 土曜日も作品を受付けてます。合評もいつでも推奨しています!!
  4. 合評は基本的に投稿者相互の自主運営となります。
    自分の発言に責任を持つように心がけ、楽しく有意義な合評の場にしましょう。
    投稿者を含む発言者は全ての発言を尊重し、自らに宛てられた発言への返信を行なうよう、心がけてください。
  5. Foryouへの作品投稿は自作品である限り未公開か否かは一切問いません

[トップに戻る] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名  
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

空を食う 西朗 - 2017/04/20(Thu) 06:05 No.98693   返 信


淋しんぼう
自殺願望

怒りんぼう
沸騰中毒

卑しんぼう
腹はもうぱんぱんだ



弱りんぼう
涙ばかりで

へたりんぼう
文句を捜して

たまらんなあ
ここは何処なのか?




止まらんなあ




空食えるのかな?














以下 このスレッドへのレスです。

Re: 空を食う らな - 2017/04/20(Thu) 14:51 No.98700  

らなさんへ 西朗 - 2017/04/20(Thu) 17:10 No.98702  

Re: 空を食う らな - 2017/04/20(Thu) 18:00 No.98703  

らなさんへ 西朗 - 2017/04/20(Thu) 18:33 No.98704  

Re: 空を食う ラッシュ - 2017/04/20(Thu) 21:04 No.98707  

ラッシュさんへ 西朗 - 2017/04/21(Fri) 03:09 No.98711  

Re: 空を食う 古明地ことり - 2017/04/21(Fri) 11:31 No.98715  

古明地ことりさんへ 西朗 - 2017/04/21(Fri) 12:42 No.98716  

Re: 空を食う 万人にとっての余所者 - 2017/04/21(Fri) 17:37 No.98720   <HOME>

万人にとっての余所者さんへ 西朗 - 2017/04/21(Fri) 18:04 No.98723  


にっきちょう 万人にとっての余所者 - 2017/04/18(Tue) 11:40 No.98633   <HOME> 返 信

地球のドキュメンタリーを観た
密林がうるさかった
オスの鳥が奇抜な格好をしていた
変わった踊りもしていた
目がチカチカして無駄に疲れた
渡り鳥は綺麗だった
しろくまが死にそうだった

以下 このスレッドへのレスです。

Re: にっきちょう 初心者 - 2017/04/18(Tue) 21:04 No.98638  

Re: にっきちょう 西朗 - 2017/04/19(Wed) 00:11 No.98653  

Re: 初心者さんへ 万人にとっての余所者 - 2017/04/21(Fri) 17:16 No.98718   <HOME>

Re: 西朗さんへ 万人にとっての余所者 - 2017/04/21(Fri) 17:24 No.98719   <HOME>


涙の車輪 古明地ことり - 2017/04/20(Thu) 16:02 No.98701   返 信
君に笑顔は似合わないよ? 
いつから、そんなに重い足音になったんだい?
君はいつも泣いていたね? ワンワンじゃなくてホロホロ泣いたね
誰も君の涙に気づかないね?

思い出したかな? 君の足音は小鳥の羽の重さじゃない。
誰にも気づかれない涙の重さ、君の右足の重さは右目からの涙。
君の左足の重さは左目の涙。
ほろりと流した涙が君の水車を回すよ。
涙の重さで回していた事を君は忘れていたんだね?

君の車輪はそんな強い力で踏んではいけないんだ。
涙の重さで歩こう。涙の重さで回そう。

誰も気づかないよ? いつか君の涙で皆は溺れてしまう事に

さぁ・・・ もう・・・ 笑えるだろう?

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 涙の車輪 西朗 - 2017/04/20(Thu) 18:45 No.98705  

Re: 涙の車輪 古明地ことり - 2017/04/21(Fri) 11:16 No.98714  


バナッハ=タルスキーの境界 TAKE - 2017/04/19(Wed) 20:27 No.98676   返 信
見えない壁がひび割れて
見えない穴がポッカリ空いた

意を決して通り抜けると
すれ違った自分と目が合った

戦慄を覚えつつ抜け出た世界は
同じようで少し違う

自分の席に誰かが座り
お前の席はあっちだという

愛した人とは他人になって
名も知らぬ人に愛される

板チョコを切って組合せを変えると
同じ数のピースなのに
ひとかけらだけ余ってしまったように
パラドックスで構築されていた

余ったひとかけらがまた分裂して
目の前の空間にまたヒビが入る

手を伸ばすと空間の中に消え
向こうから同じ手が出てきた

存在するはずのないそれは
己の存在を嘲笑うようだった

以下 このスレッドへのレスです。

Re: バナッハ=タルスキーの境界 DL-L - 2017/04/21(Fri) 09:21 No.98713  

Re: バナッハ=タルスキーの境界 西朗 - 2017/04/21(Fri) 19:37 No.98726  


お題はないよ しんや/かすみ草 - 2017/04/06(Thu) 20:06 No.98351   返 信
ダムラに関わった事

一生後悔する事になるだろう

以下 このスレッドへのレスです。

Re: お題はないよ TAKE - 2017/04/19(Wed) 20:26 No.98675  

はじめまして^^ しんや/かすみ草 - 2017/04/20(Thu) 22:27 No.98710  


つたい はじまる 木立 悟 - 2017/04/04(Tue) 22:20 No.98286   <HOME> 返 信




轍に映る
音の魚
午後へ午後へ流れつき
雨のように息をめぐる


偽の季節の声があり
激しく隙間多く震え
水と風の
通り道は濃く


頬をすぎる波
くちびるの波
ついたばかりの傷の
痛み無き熱


道を曲がり
去ってゆく雪
腕をめぐるひとかけら
静かにふり向き 燃え昇る


曇につながる音のまま
水を押しては止まぬ金
すれちがうまま あふれでるまま
手わたされてゆく月の揺れ


灯すものなくうたは閉じても
魚のねむりに触れる息
燃え昇るかけらの行方から
幾度も幾度もはじまってゆく


雨を見つめる髪に生まれる
さかさまの花 さかさまの羽
午後を洗う波の影に
うたかたのなかにはばたいてゆく























以下 このスレッドへのレスです。

Re: つたい はじまる 陽向 - 2017/04/05(Wed) 11:01 No.98300  

Re: つたい はじまる 西朗 - 2017/04/05(Wed) 11:48 No.98303  

Re: つたい はじまる 木立 悟 - 2017/04/20(Thu) 09:57 No.98694   <HOME>


聞いてくれてありがとう。とても。 亀吉 - 2017/04/20(Thu) 03:02 No.98692   返 信
それはね

私が今まで経験した論理や、哲学のまとめ

わたし自体は元気だよ

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 聞いてくれてありがとう。とても。 西朗 - 2017/04/21(Fri) 19:28 No.98725  


寺を巡った 佐野運平 - 2017/04/19(Wed) 23:01 No.98683   返 信
打て打てと栗鼠を打つと
零れるものがあった
遺灰を撒いたかのように
打てるだけ打つリスト
艶(つや)を増すリスト
ジョンケージまで訪問して来て
民生委員をやって居た
ジョンケージは
打てるだけ栗鼠を打つと
甘い感慨に酔う
ミルクを飲んで
ワイルドな呼鈴に
ムラムラとして来たので
哲学書を読む
米を炊く
漢文を読む
そして寺を巡った。

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 寺を巡った 西朗 - 2017/04/21(Fri) 20:26 No.98727  

Re: 寺を巡った 佐野運平 - 2017/04/27(Thu) 02:11 No.98871  


勿忘草 こま - 2017/04/13(Thu) 19:51 No.98568   返 信
わすれてしまったわたしの昔
 
わたしの何がわかるの、とあなたは言った
わかるわけがない
わたしはあなたではないのだから
 
わかってくれないのね、とあなたは言った
わかるわけがない
わたしはあなたではないのだから
 
わかるわけがない、
わかるわけがないよ…
わたしは、そう言ってあなたを遠ざけた
 
わかりたくなかったのだ
わたしにあまりによく似たあなたを
わかってしまえば
わたしはわたしでいられなくなる気がしたから
 
わかられたくなかったのだ
わたしが大したことない人間だということを
わかられてしまえば
わたしはわたしを許せなくなる気がしたから
 
わたしはわたしをわからないまま、
わけもわからないまま、
わたしはわたしをわすれてしまった

わたしは、なにをしていたのだろう
わたしは、なにを望んでいたのだろう
わたしはわすれてしまった
 
わがままかもしれないけれども、
わすれてしまった今ではもう遅いけれども、
わたしは、きっとあなたをわかりたかったのだ
わたしは、きっとあなたにわかられたかったのだ
わかりあうことで、わたしとあなたがふたり出逢ってここに存在している事実を確実にしたかったのだ
 
わがままかもしれないけれども、
わすれてしまった今ではもう遅いけれども、
わたしは、きっとあなたにわすれないでほしかったのだ
わすれられないことで、わたしとあなたがふたり出逢ってここに存在している瞬間を永遠にしたかったのだ
 
わたしはわからなかった
わたしはわかられなかった
わたしはわすれてしまった

わけもわからないまま、
わたしはわたしを抱えて沈んでいく
わたしはわたしの罪を抱えて沈んでいく

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 勿忘草 まんねんぐさ - 2017/04/15(Sat) 15:25 No.98599  

Re: 勿忘草 ヤエ - 2017/04/15(Sat) 19:45 No.98602  

まんねんぐささんへ こま - 2017/04/16(Sun) 22:42 No.98618  

ヤエさんへ こま - 2017/04/16(Sun) 22:44 No.98619  

Re: 勿忘草 西朗 - 2017/04/17(Mon) 23:03 No.98631  

西朗さんへ こま - 2017/04/19(Wed) 22:34 No.98680  


大河 DL-L - 2017/04/19(Wed) 13:51 No.98664   返 信
今日もまた 棺桶は川を越える
かつて戦士であり 英雄であり
能力者であり 海賊であった少年たち
夢と現の狭間に旅人であった少年たち

彼らは今日もまた 川を越えて死地へ
右手には悪を断つ剣はなく 重いしがらみを下げ
逆手には盾を持つこともなく 高く吊り上げられて
首に縄をかけられてなお 守るべき者を違えぬように
 
今日もまた 電車から川を望む
かつて冒険家は自転車に乗り
長い坂を越え 一世一代の冒険を経て
ようやくたどり着いたせせらぎを眼下に電車は巡る

私は今日もまた 川を越えて安息へ
右手に抜身の剣はなくとも 心の刃を研ぎ
逆手の盾に頼らずとも 我が身を妻子の盾に
世界を守る勇者でなくとも 家族を守るナイトたるように

今も戦士であり 英雄であり
能力者であり 海賊であった かつての少年たち

今日もまた 電車は川を越えて死地へ

今日もまた 幾多のナイトを乗せて電車は巡る

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 大河 佐野運平 - 2017/04/19(Wed) 16:35 No.98667  

Re: 大河 ヤエ - 2017/04/19(Wed) 18:03 No.98669  

Re: 佐野運平さん DL-L - 2017/04/19(Wed) 20:04 No.98671  

Re: ヤエさん DL-L - 2017/04/19(Wed) 20:19 No.98673  

余談です DL-L - 2017/04/19(Wed) 20:22 No.98674  

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- KENT & MakiMaki -
- Edited by Aya-Maidz. with "Life is a Flower". -