詩投稿掲示板@Foryou


「自由律の詩作鍛錬「For You」の投稿掲示板です。
  1. 新規に詩を投稿する場合、既に投稿されている詩に合評として感想・講評をレスポンスしなければ、
    新たにスレッドをたてて詩を投稿することができません。
    ただし、初投稿時に限っては先に感想・講評レスを入れなくても新規投稿できます。
  2. 各人、作品の投稿は3日に1作品となっています。(他作品への感想・評はこの限りではありません)
  3. 土曜日も作品を受付けてます。合評もいつでも推奨しています!!
  4. 合評は基本的に投稿者相互の自主運営となります。
    自分の発言に責任を持つように心がけ、楽しく有意義な合評の場にしましょう。
    投稿者を含む発言者は全ての発言を尊重し、自らに宛てられた発言への返信を行なうよう、心がけてください。
  5. Foryouへの作品投稿は自作品である限り未公開か否かは一切問いません

[トップに戻る] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名  
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

青と手のひら 木立 悟 - 2017/08/06(Sun) 22:01 No.101772   <HOME> 返 信




花火になり
花火になり 消える花冠
打ち寄せる
打ち寄せる空の代わりに


どこまでも
どこまでも弦だけが
響きつづけることについて
ゆっくりと落ち 砕ける筒のなかで


愛しさを残して去るものは
壁の無い目と羽を持ち
朝焼けと夕暮れをひとつに馳せる
ひとつにひとつにひとつに馳せる


海を円く幾度もなぞる火
氷河をひたす波は分かれ
架空の楽器を鳴らしゆく
鳴らし鳴らし鳴らしゆく


嘘を笑い
ほんとうを嘆き
横たわり起き上がる度ごとに
時間は浅く 浅くなってゆく


風が風だと思ったものは
無数の砕けた羽だった
ふいに高みの高みまで着き
誰も居ない震えを見下ろした


架空の民の唱と踊りを
砂岩の水に沈めた後の
青く冷ややかなむらさきを
手のひらは手のひらに湿らせてゆく
















以下 このスレッドへのレスです。

Re: 青と手のひら 旅人 - 2017/08/07(Mon) 09:25 No.101776  


ピカよおしえてくれ 辺猶 - 2017/08/06(Sun) 00:40 No.101752   返 信
いのちはどこにありますか

わらったとき うれしいとき

どきどきしたとき

かなしいとき わたしのいのち

つらいとき わたしのいのち

なんだかよくわからないとき

わたしのいのちはどこですか

ここですか そこですか

わたしはいきているんです

わたしはわたしです

いのちはどこにありますか

そのひとがたの黒いのはなんですか

あの皮ふがただれているのは

あの体がばらばらなのは

あのわたしを見つけたがいこつは

はたして人間だったのですか

いのちはどこにありますか

わたしは人間です

わたしはいきているんです

だからおしえてください

この人間の このぜつぼうの

どこにいのちがありますか









以下 このスレッドへのレスです。

Re: ピカよおしえてくれ こま - 2017/08/06(Sun) 12:37 No.101759  

返事 辺猶 - 2017/08/06(Sun) 23:27 No.101773  


コイン 亀吉 - 2017/07/18(Tue) 20:09 No.101438   <HOME> 返 信
緑が燃える

私は凍え

夏の浜辺  只佇む

水の静けき砂煙



生きている気配



この music に からだをあてはめ

わたくしは深海に住む映画

風を織った一層の幕


そんな夢から上げた顔に海面はどこまでも続く

心 ゆれる





僕の記憶

一つの化石が残る

溶かしてしまうことも出来るのだが

僕の記憶に化石がある

溶かしてしまうことも出来るのだが















p.sHOMEにツイッター載せときます
河知朱琵琶鱗真at何でも雑誌 
@denimfurill  


以下 このスレッドへのレスです。

Re: コイン ケンタロウ - 2017/07/19(Wed) 19:59 No.101451  

Re: コイン No.305 - 2017/07/20(Thu) 11:05 No.101463  

返信です 亀吉 - 2017/07/20(Thu) 17:26 No.101466  

Re: コイン 木立 悟 - 2017/08/06(Sun) 18:32 No.101767   <HOME>


夏空を見上げて ケンタロウ - 2017/07/10(Mon) 18:16 No.101283   返 信
青い空に
大きな雲

あの
恐ろしい大雨
信じられないな
川があふれ
止まらず
どれほど
大変だったろう

晴れた空が
私を見ている

どんなことがあっても
人は生きていく
毎日
いつも
同じようで
違う空

あの雨は
心を洗い流した雨
美しい


以下 このスレッドへのレスです。

Re: 夏空を見上げて 万人にとっての余所者 - 2017/08/02(Wed) 23:29 No.101705   <HOME>

Re: 夏空を見上げて あゆり - 2017/08/03(Thu) 15:18 No.101719  

Re: 夏空を見上げて まさ・みち - 2017/08/03(Thu) 21:35 No.101723  

Re: 夏空を見上げて ケンタロウ - 2017/08/06(Sun) 15:44 No.101764  


反射光 ぷうこ - 2017/08/03(Thu) 23:20 No.101726   返 信
自分がそれ自体を気にしてなかったら良いのよ

意識なんかに負けないで頂戴!


心の中に何かが混じると

それはもう心の中ではなくて

見つめはしない

何だか虚しい日、そういう時こそ心の中にある上の方に目を開ける

暗い夜も過ごせるように張りを鍛えておく

暗い夜に光を信じる

夜には夜を 僕的にはそう思うんだが、何だかどす黒くなり

他人に見間違われさえしなければ、落ち着きもする


澄ませて辺りを見渡す


足元の新芽

 どこでも、だれにでも、譲与しない強さを腹の中でも持っとかないと君の口は開かないよ

一度譲れば嘘になって、誤魔化そうと働くから

自分を裏切った ということなんだ


正しいことを人が聞くには

何かが必要で

私らはそれを渡す事も出来る時がある

元気な日だ


正しいこと=白 刺さる クロいこと=黒 刺さる

正しい クロい

白、黒、1、2、階段を駆け上がる「私もう許せないの」

悪を理解せよ

悪というものを

私は悪を理解する

今日はそっと花束を


悪魔が昇る

悪魔が昇る

あなたは言葉に作為される






人は最初から想像力はないもので

考えたこともない黒さというものはあるんだ

ちょうど、細く柔らかな

君の髪に触れた指のせつない様 で   も あ  る

開いた唇がなんて!

心細いんだ


意志を忘れるずるさよ

私の前にどくがいい

恥じらいなど知らぬ


怒りよ 神よ

人の汚さ我知らぬと言っていた

知った時、目に穴が開いた

しかし自分の心にたまった埃が酷かった

私は不潔から救われた




邪というのもあるのだが

行く先を邪魔したり

そのことを隠しに良いことをしたりする

覚えに残るようわざと自分のせいにしたりする

人を惑わす

ただこれは何だか普段わからない

ほんとのことを際立たせていて

生きている偉さを言う、告げる

くすぐりに耐えて


外に出た




形がない形がないと踏みつけた

ある日の心の中から

振り返ったらその相手が牙を出して笑っているのだが

何だ少し荷がおりた

後に

邪にひたった心が

私を笑っていた

自分の心なので誤解を解き話し合えばすぐ手を握り返してくれるものだ

確かにこの気持ちも本当で

待つことこそ特設で、それこそ損も得もない

何もない時に笑うのが最も難しい



「知れない」事があると知った時

道を見てしまった分、急に歯が抜けたような歯がないような

とっさにおもんばかる


道はどこまでも広がっていたが

私がそこへ繋がらない何かを見た

















以下 このスレッドへのレスです。

Re: 反射光 moemi - 2017/08/04(Fri) 23:55 No.101743  

Re: 反射光 ぷうこ - 2017/08/06(Sun) 14:55 No.101762  


雑踏のパイナップル🍍 万人にとっての余所者 - 2017/07/22(Sat) 17:58 No.101507   返 信

雑踏のパイナップルよ
よしんば故なき果実のままで
流れて生きて行こうとするか
おお 雑踏よ パイナップルよ
堅き表皮に覆われて
謂わんや 日々のささやきをも
ものともせず
ただはるけさの 霧向こうへ

おお 雑踏よ パイナップルよ
よしんば故なき果実のままで
流れて 
流れて 生きんとするか・・・

🍍🍍🍍🍍🍍🍍🍍🍍🍍🍍🍍🍍🍍🍍

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 雑踏のパイナップル🍍 ささにしき - 2017/07/26(Wed) 05:45 No.101570  

Re: ささにしきさんへ 万人にとっての余所者 - 2017/08/02(Wed) 23:40 No.101707   <HOME>

Re: 雑踏のパイナップル🍍 ネン - 2017/08/05(Sat) 06:04 No.101744  

Re: ネンさんへ 万人にとっての余所者 - 2017/08/06(Sun) 12:08 No.101756  


ひとつ のぞみ 木立 悟 - 2017/07/16(Sun) 21:46 No.101410   <HOME> 返 信




何かのかたちが傍らを落ち
遅い影がそれにつづく
眠りのなかの冷たい放出
幾度も幾度も繰り返す非


直ぐの水と曲がり水
ひとつのかたちを拒みながら
蒸した原と土の香の渦
海への坂を下りてゆく


底を得たら底のように
無いものを在るようにしたりせずに
どんなにどんなに足掻いても
左耳は右耳になれないのだから


鉄の筒より 木の筒がいい
木の筒よりも紙の筒がいい
でも誰ひとり ほんとうを言わない
布の筒は すぐに汚れる


夢の十五と現の二十
ひとつの指の上の千年
沼地には羽
暮れ色の羽


錆びた思い出を
素手で口で渡しながら
やがて崩れ落ちるものが
自身であると知りながら


凍る川の下を
瀧の卵が流れ
燃え上がる植物図鑑と共に
心の無い詩人も燃えてゆく


それはひとりには すぎた光
呑んでは吐きつづける冷えた炎
それでも呑みつづけ吐きつづけるのなら
そのものは霧と消えるのだろうか


硬くやわらかな朝に坂をころがり
助けを求める腕をもぎ取られ
海に落ち 足で泳ぎ 浮かび上がるものの背に
せめて骨の地図が残っているように


秋のままの中洲のそばを
無数の水の季節は過ぎて
影に脅えていた子らも
影の手を取り歩き出す 





















以下 このスレッドへのレスです。

Re: ひとつ のぞみ ネン - 2017/07/19(Wed) 21:56 No.101456  

Re: ひとつ のぞみ 木立 悟 - 2017/08/05(Sat) 07:22 No.101747   <HOME>


マイナス思考でないとは? 認知 - 2017/08/04(Fri) 11:38 No.101731   返 信
そして人の目の中を覗いてはならない時がある

その眼は伏せてられていて

それで然りだったり


繋がってる と思わない方がいい

繋がらなくて、位置が定まったりする

後に夢を残して




何かそそうがあった時、

マイナス思考になったりする

そこから譲歩が始まって

なんか食い違う


ネガティブの領域に入ったときに

別のことを用意しておく

周りにたいする愛情だったり

程よく腹の声を出したりする練習や

輪ゴムを使って手の甲をパチッと打つなど

身体のどこかを刺激する方法でも

意識をそらすことができると書いてあった

自分的には手をパンッパンッと叩くなど

音は空を清めるらしい




これら思考の中断は、どっこいしょ、と

とてもしんどかったりする


持っている、なにか惹かれる想像を削 らないですむ

例えば四千年といった歴史

あらゆる歴史の

そういった精神の高さについて行けるような

精神の筋力





人に身をまかすようになるとか

そういった事からも憶えられる


人にちょっと迷惑をかける事や

自由さや

責任を駆け回る自由さ

嫌だというひともいる

そういった人間らしさ


結局生まれるときと死ぬときは一人なんだから

こういう思考を静観させたりする

余って良くも悪くも偏らず ただただ見えないものを大切に思う

その時、その時こそ! と想って

こういった無の時間を買う

いつになるかわからないが

自分の事、親の事、と思って

投資する


ここにいて私は私で成長していたりする

私は、良い方というよりも

上の方上の方

上をいかないとと、思っていたからで

それはそれなりに満たされていたりする

それはそれで何かに感謝をしないといけない


別に

悪意を言うなら

高いところに留まっていたい

そういう無関心も泳ぐ

自分の役割は、それについてただ考える

まるで夢を貪るような

無闇に具現化された道など歩みたくないのだ



可愛らしい、小さな一言が

おそろしく長いものであったりする

それに留まることは難しい 


最も正しく授与された難問に対して誠実に向かうか向かわないかで

人生は決まる

そこから難題に入るも良し


ツルゲーネフ、私はあなたに夢を見る

















以下 このスレッドへのレスです。

Re: マイナス思考でないとは? moemi - 2017/08/04(Fri) 23:53 No.101742  


一つ 陽向 - 2017/07/28(Fri) 17:35 No.101620   返 信
青と同じと分かってない青に
優しく青は青を諭す
水に包まれていながら
水を求めていた日を思い返す

ひたすら一つだけを数えているのに
一つであることが分からない
なんとかなるだろうからどうでもいいが
火花のような不安がちらつく

小さくなれば小さくなるほど
大きく数えずにはいられなくなる
子供が子供番組が見たいと駄々をこねり
大人が政治中継が見たいと駄々をこねる

続きで優越感を抱いた後に
続きで歪んでいく
あまりにも大衆的存在すぎて
個人的存在になりもがいている

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 一つ 西朗 - 2017/07/29(Sat) 19:39 No.101633  

Re: 一つ らな - 2017/07/30(Sun) 05:41 No.101641  

Re: 一つ 木立 悟 - 2017/08/02(Wed) 21:57 No.101700   <HOME>

木立悟さんへ。 陽向 - 2017/08/04(Fri) 18:47 No.101739  

らなさんへ。 陽向 - 2017/08/04(Fri) 18:48 No.101740  

西郎さんへ。 陽向 - 2017/08/04(Fri) 18:51 No.101741  


真実 陽向 - 2017/07/21(Fri) 21:59 No.101491   返 信


私は美しいです

はいあなたはとても美しいです
普通自分で美しいと言うといやいやとなるものですが
あなたはなりません

私の言うことを聞きなさい

はいあなたは美しくて立派な方です
喜んで言うことを聞きます

本当に美しい者は私みたいに美しくないのです
そして誰も言うことを聞きません

どういうことですか?
なぜですか?

ただそこにあり感じる真実は何も語らないからです




以下 このスレッドへのレスです。

Re: 真実 まんねんぐさ - 2017/07/22(Sat) 13:23 No.101498  

Re: 真実 万人にとっての余所者 - 2017/07/22(Sat) 17:42 No.101504  

Re: 真実 陽向 - 2017/07/22(Sat) 19:59 No.101510  

Re: 真実 あゆり - 2017/07/24(Mon) 11:25 No.101540  

Re: 真実 あゆり - 2017/07/24(Mon) 11:26 No.101541  

あゆりさんへ 陽向 - 2017/07/28(Fri) 14:59 No.101618  

Re: 真実 あゆり - 2017/07/30(Sun) 17:31 No.101647  

Re: 真実 陽向 - 2017/08/04(Fri) 18:43 No.101738  

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- KENT & MakiMaki -
- Edited by Aya-Maidz. with "Life is a Flower". -