詩投稿掲示板@Foryou


「自由律の詩作鍛錬「For You」の投稿掲示板です。
  1. 新規に詩を投稿する場合、既に投稿されている詩に合評として感想・講評をレスポンスしなければ、
    新たにスレッドをたてて詩を投稿することができません。
    ただし、初投稿時に限っては先に感想・講評レスを入れなくても新規投稿できます。
  2. 各人、作品の投稿は3日に1作品となっています。(他作品への感想・評はこの限りではありません)
  3. 土曜日も作品を受付けてます。合評もいつでも推奨しています!!
  4. 合評は基本的に投稿者相互の自主運営となります。
    自分の発言に責任を持つように心がけ、楽しく有意義な合評の場にしましょう。
    投稿者を含む発言者は全ての発言を尊重し、自らに宛てられた発言への返信を行なうよう、心がけてください。
  5. Foryouへの作品投稿は自作品である限り未公開か否かは一切問いません

[トップに戻る] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名  
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

武器は誰が作ったのか らな - 2017/04/17(Mon) 23:09 No.98632   返 信

世界の中では内戦に苦しむ人々が
家を失い国を追われる
それを見て悲しむだけで、わたしは何もできないと
勘違いしてた

先進国と言われる国々は莫大な費用をかけ
あらゆる武器を作る
爆弾  戦車  ミサイル  化学兵器 核兵器

みなこう思うだろう
なぜ、みな平和を望むのに戦争があり武器があるのか

みなこう思うだろう
一人一人は平和を望んでても
政治家や武器商人が営利目的で戦争したがってるんじゃないかって

ーーんんん

以前はわたしもそう思ってた…
しかし しかし しかし
そうじゃなかった

すべては繋がりあい、個は全体の一部ならば
全体は個の総合の結果なのだ

みなだれでも心の中に多少は
あの人嫌い、妬ましい、憎い、腹立つ、ムカつく
などなど、思ったことない人はいないと思う

実はこのような想念の総合が武器を戦争を産むのだと知って
ショックだった

自分は少ししかそんな思いはない、そう思ってた

けど小さな小さな黒いもやも何十億と集まれば
真っ黒な巨大な雲のようなエネルギーになり、それらが
戦争を武器を作る

ああ、わたしが作ってたんだ!
なんてことだ
他人事のように
戦争する人をなんて愚かなと
思ってたけど

わたし達全員の想念の結果だったとは…
つまりわたし達は自分でこの結果を作ってる
誰か一部のトップが勝手にしているのではない
なんてことだろう

ああ、
どうしたらいいのか
まずはこの真実を受け入れることか、
他人事ではないと
しっかり見つめ
自分の心の垢をきれいにとるよう
そう努力しよう

全体は一人一人からなるのであれば…











以下 このスレッドへのレスです。

Re: 武器は誰が作ったのか まんねんぐさ - 2017/04/19(Wed) 16:06 No.98666  

Re: 武器は誰が作ったのか まさ・みち - 2017/04/19(Wed) 20:42 No.98677  

Re: 武器は誰が作ったのか shoji - 2017/04/20(Thu) 01:38 No.98690  

まんねんぐささんへ らな - 2017/04/20(Thu) 13:40 No.98696  

まさ・みちさんへ らな - 2017/04/20(Thu) 14:23 No.98697  

shojiさんへ らな - 2017/04/20(Thu) 14:32 No.98698  

Re: 武器は誰が作ったのか ラッシュ - 2017/04/20(Thu) 21:15 No.98708  

ラッシュさんへ らな - 2017/04/21(Fri) 09:16 No.98712  

Re: 武器は誰が作ったのか 西朗 - 2017/04/23(Sun) 06:45 No.98762  

西郎さんへ らな - 2017/04/23(Sun) 10:58 No.98767  


「虹」 shoji - 2017/04/20(Thu) 01:38 No.98691   返 信
お気に入りの

ベンチに座ってる

犬がてくてく

鳥がチュンチュン

花がニコニコ

子どもがキャッキャ

僕の中の息吹と共鳴する

「あっ、虹だ」

その時僕はその虹を見て

もう消えることはないと思えた

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 「虹」 西朗 - 2017/04/20(Thu) 12:58 No.98695  

Re: 「虹」 らな - 2017/04/20(Thu) 14:39 No.98699  

Re: 「虹」 ラッシュ - 2017/04/22(Sat) 09:40 No.98740  

Re: 「虹」 芳賀凛 - 2017/04/23(Sun) 05:12 No.98758   <HOME>


やわらかで眩しい春だった 西朗 - 2017/04/03(Mon) 17:44 No.98226   返 信

「かえってこいよ」と声が響く
意味は解らないし
誰かも解らない
ただブラックミュージックの
残影が
私には眩しいだけだ

ジャズの森で涼んで
ソウルの炎に暴れて
ときにファンキッシュに
風呂を洗ったり
でたらめなブルースギター
の涙の温もりを
大げさに
両手にかざしたリしていた

神にいうことはない
私には
ただ叫びだけが溢れている
いいにしても
悪いにしても
とにかく
それはなんだか
ないまぜの
絶叫だったのだ

ヒヨドリが嬉し気に祀ろっていた
春は忘れていた器官に来た
余りに柔らかなもので
それは老人を植木に眠らせてしまうらしかった
彼は猫を撫でながら独りこう思っていた
「にしてもなんとこれは素晴らしい宝なのだろうか」

椿の蕾の中で
ちいさな蜂らは眠ろうとしなかった
欠けていく水晶の中に
黄金の池は波打っていた

ゴールのために走る訳ではない
ただ
スタートをいつも
思い出しているということなのだろう

結果を恐れているのではない
私が私をいつも
忘れすぎているだけなのだろう


先っちょだけでも
長く
噛みしめていたいような
親し気な風が
どこまでも愛おしくて
懐かしさの余韻と
笑う新緑の間で
大木を
どんどん
膨らませていく

やわらかで
どこより
眩しい春だった





































以下 このスレッドへのレスです。

Re: やわらかで眩しい春だった 佐野運平 - 2017/04/04(Tue) 00:46 No.98248  

Re: やわらかで眩しい春だった 西朗 - 2017/04/04(Tue) 01:18 No.98251  

Re: やわらかで眩しい春だった 陽炎 - 2017/04/04(Tue) 19:21 No.98262  

陽炎さんありがとうございます 西朗 - 2017/04/04(Tue) 20:28 No.98277  

Re: やわらかで眩しい春だった 木立 悟 - 2017/04/22(Sat) 22:38 No.98750   <HOME>

木立 悟さんへ 西朗 - 2017/04/23(Sun) 00:03 No.98752  


RAIN(雨と色のうた) 西朗 - 2017/04/10(Mon) 00:45 No.98461   返 信


ビールの琥珀色のかがやきが
陰の多い所でランプのようになる
色はまるで
言葉のようだ

春というのもあってか
一日中細かな雨が降り続いている
もし今 彼女にまだ見え隠れする
重たげな暗雲が
草を潤す
こんな霧に成り変わったならば



レイン
石畳と煉瓦の壁
溝や屋根や野草の園の空き地まで
この町の中に隈なく
終わることのないさようならのように


レイン
緑の子供がうれしげに踊ってる
笑う酸素
溶けだした青い粒
新しい春の花をさしだして
光と闇を混ぜながら


貴方はまるでぼくに見えない扉を洗っていくようだ


肌に満ちるエーテルが
大地の想いを連れてきた
レイン
大いなる縦の河
色はまるで
人間のようだ




























以下 このスレッドへのレスです。

Re: RAIN(雨と色のうた) らな - 2017/04/10(Mon) 20:41 No.98479  

Re: RAIN(雨と色のうた) 西朗 - 2017/04/10(Mon) 23:14 No.98487  

Re: RAIN(雨と色のうた) 差羽ナガレ - 2017/04/11(Tue) 00:33 No.98491  

差羽ナガレさん、こんばんわ 西朗 - 2017/04/11(Tue) 01:14 No.98493  

Re: RAIN(雨と色のうた) 佐野運平 - 2017/04/11(Tue) 01:58 No.98495  

Re: RAIN(雨と色のうた) 陽炎 - 2017/04/11(Tue) 05:08 No.98501  

佐野さん、どうもありがとうございます。 西朗 - 2017/04/11(Tue) 12:20 No.98508  

陽炎さん、どうもありがとうございます 西朗 - 2017/04/11(Tue) 12:27 No.98509  

Re: RAIN(雨と色のうた) ヤエ - 2017/04/11(Tue) 19:14 No.98515  

ヤエさん、どうもありがとうございます 西朗 - 2017/04/11(Tue) 20:51 No.98518  

Re: RAIN(雨と色のうた) 木立 悟 - 2017/04/22(Sat) 22:37 No.98749   <HOME>

木立 悟さんへ 西朗 - 2017/04/23(Sun) 00:13 No.98753  


「四月の風」 まんねんぐさ - 2017/04/15(Sat) 15:33 No.98600   返 信
世界のどこかでまた
争いの炎が上がった
犠牲になるのは
幼い命

どんなに
どんなに
殺めても
指導者の欲求は
留まるところを知らず
残虐なほうへ
残虐なほうへと
押し流されてゆく

大人たちがばら撒いた
暴力に傷ついた子供達に
四月の風は
何を語るのだろう

苦しみ呻く子供達が
途切れ途切れの
吐息の中で見る夢は
それでも一時の安息を
与えただろうか

四月の風は吹き抜ける
瓦礫の街を吹きぬける
傷つく子等の悲しみを
涙を載せて吹き抜ける

風は罪なき子供の
声なき叫び
誰にも風は止められぬ
誰にも風は止められぬ

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 「四月の風」 らな - 2017/04/18(Tue) 22:04 No.98647  

Re: 「四月の風」 まんねんぐさ - 2017/04/19(Wed) 16:02 No.98665  

Re: 「四月の風」 西朗 - 2017/04/19(Wed) 23:53 No.98686  

Re: 「四月の風」 まんねんぐさ - 2017/04/22(Sat) 15:06 No.98745  


バスを降りたら 旅人 - 2017/04/18(Tue) 22:31 No.98649   返 信
知らない街
バスは着く

どうやら
行先を間違えた

春風を切るように
カモメは凪の上を滑る

憧れた景色は
ガイドブックで
飽きるほど見た

この景色も好きになりそう

面白いよ人生は

以下 このスレッドへのレスです。

Re: バスを降りたら 初心者 - 2017/04/21(Fri) 21:32 No.98729  

Re: バスを降りたら ラッシュ - 2017/04/22(Sat) 09:31 No.98739  

Re: バスを降りたら 西朗 - 2017/04/27(Thu) 01:25 No.98869  


ひとつ ながれ 木立 悟 - 2017/04/11(Tue) 08:15 No.98505   <HOME> 返 信





青空を白く
音の粒がわたり
とどめようとする目は
まぶしくまばたく
坂を下る陽
みどりを連れて
歩み去る金
指の花粉を
雪へ散らす


海から来た透明が
近づくものを映している
曇をなぞる音が来て
波に落ちては波をなぞる
かたちあるものは持ち去られ
波を上下する光の
ひそかな捕食がある


傷の光は水になり
見えない水車を動かしてゆく
傷は傷のむこうへつづき
水は水へ水を手わたす
水車の音だけがころがりつづけ
みどりをみどりに描きつづける


歯車をひとつ失くした街が
つぶやきを響かせては静まりかえる
光は水になりながら光をすくい
誰にも手わたせずにこぼしてゆく
音は流れを流れつづけ
遠くを曲がり
見えなくなる


高く永くつづくうたがあり
陽と水をつないでゆらめいている
とけるようにけむる流木が
それぞれのかたちのまま曇に加わり
ゆらめくものは水辺をめぐり
午後の応えはたなびいてゆく




























以下 このスレッドへのレスです。

Re: ひとつ ながれ 陽向 - 2017/04/12(Wed) 11:17 No.98540  

Re: ひとつ ながれ 西朗 - 2017/04/13(Thu) 19:55 No.98569  

Re: ひとつ ながれ 木立 悟 - 2017/04/22(Sat) 07:32 No.98737   <HOME>


ルシファ−ズハンマ− 差羽ナガレ - 2017/04/19(Wed) 02:03 No.98656   返 信
人差し指で作った拳銃で

自分の頭を撃つトラヴィス

あの国が赤く焦がれても

誰1人気にしないねマザ−

その手に隠した幸せを

取り溢してしまわぬ様に

優しく握り締めたなら

全ての罪は許されるだろう

どんな罰が待ち受けようとも


以下 このスレッドへのレスです。

Re: ルシファ−ズハンマ− 西朗 - 2017/04/19(Wed) 22:35 No.98681  

Re: 西朗さんへ 差羽ナガレ - 2017/04/20(Thu) 01:02 No.98688  

Re: ルシファ−ズハンマ− 西朗 - 2017/04/21(Fri) 16:31 No.98717  

Re: 西朗さんへ 差羽ナガレ - 2017/04/22(Sat) 01:07 No.98735  


粘土 ヤエ - 2017/04/17(Mon) 00:13 No.98623   返 信
悪かった
申し訳ないが
天秤にひとつ
僕が一人で粘土細工
こねくりまわす
不細工な心情は重い

天秤の片側
善行も作り笑いも媚びも愛想も
全部のっけたのに
まだ釣り合わない
天秤

だからもう
僕はもう
泡になってしまいたいというのに
そうしやることが
世界と僕のためだったはずなのに

突きつけられた
君の心に触れて
自分を粗末にすることすらできない

困ったな
困ったな
こねなおし

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 粘土 万人にとっての余所者 - 2017/04/19(Wed) 21:17 No.98678   <HOME>

Re: 粘土 西朗 - 2017/04/19(Wed) 23:01 No.98684  

Re: 万人にとっての余所者さん ヤエ - 2017/04/21(Fri) 22:04 No.98732  

Re: 西朗さん ヤエ - 2017/04/21(Fri) 22:07 No.98733  


無題 夜久 - 2017/04/19(Wed) 22:28 No.98679   返 信
揺蕩うあなた、
あなたはわたし、誰もが
ぬくもりの海、抱き締められて、
空を見る。
秋空の下の、
小さな奇跡、悲しみに
さよなら告げて、
土へと還る。

しあわせは、どこにある。
しあわせは、どこにある?
(かんがえられる、幸せは―――)
幸せは、そこにある
ここにある
君にあれ
(気付かぬだけの、しあわせは―――)


冬空の、悴む指の先になら、
あなたを感じられる、ことだけは、
許される?
春の名の、散りゆく花弁の中で、
あなたがわたしで在るために、
しあわせを、求めては、さ迷います。
(ここにあるとも、知らずに)

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 無題 佐野運平 - 2017/04/20(Thu) 21:53 No.98709  

佐野運平様へ 夜久 - 2017/04/21(Fri) 17:59 No.98722  

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- KENT & MakiMaki -
- Edited by Aya-Maidz. with "Life is a Flower". -