詩投稿掲示板@Foryou


「自由律の詩作鍛錬「For You」の投稿掲示板です。
  1. 新規に詩を投稿する場合、既に投稿されている詩に合評として感想・講評をレスポンスしなければ、
    新たにスレッドをたてて詩を投稿することができません。
    ただし、初投稿時に限っては先に感想・講評レスを入れなくても新規投稿できます。
  2. 各人、作品の投稿は3日に1作品となっています。(他作品への感想・評はこの限りではありません)
  3. 土曜日も作品を受付けてます。合評もいつでも推奨しています!!
  4. 合評は基本的に投稿者相互の自主運営となります。
    自分の発言に責任を持つように心がけ、楽しく有意義な合評の場にしましょう。
    投稿者を含む発言者は全ての発言を尊重し、自らに宛てられた発言への返信を行なうよう、心がけてください。
  5. Foryouへの作品投稿は自作品である限り未公開か否かは一切問いません

[トップに戻る] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名  
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

夕日 ネン - 2017/10/10(Tue) 21:16 No.102705   返 信



蜘蛛の巣が張った
がらんどうの心に
救いというしがらみ
天国までの後一歩

四角く切り取られ
丸く追い出され
最後の一片になるまで
丁寧に削られてきた

何も望まないのに
不足という不足はなく
降り注ぐ光を
全身で受け止める

失くしたお互いの影が
帰り道に落ちていた
ようやく出会えた
人の形をした愛だった





バイオレット 差羽ナガレ - 2017/10/10(Tue) 18:58 No.102703   返 信
死神がくれた新しい瞳で

知らない街に深く潜る

其処はきっとTDLより

危険で美しい刹那に溢れて

俺を楽しませるのだろう

菫色に染めた雪が舞うまで



大人 まつもと - 2017/10/02(Mon) 20:35 No.102607   返 信



諦めることを覚えて
疑うことを覚えて
騙されることを覚えて
わたしは大人になってしまった

ハイヒールで窮屈な爪先を解放して
革のバッグの中から
少女漫画を取り出し
香水を纏ったまま
ページをめくる
「好きだよ」
その言葉に鼓動が激しくなる
頭が痛くなってくる
最後に言われたのはいつだろう

お金を手に入れて
自由を手に入れて
夜を手に入れて
何かを失ったけれど
その何かも忘れてしまった

頭の中を覗きたいとか言うほど
もう子供じゃない
言い聞かせていないと…

お酒、煙草、香水
全部の匂いがすぐに思い出せるのに
あなたの匂いだけ
わたしはわからない

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 大人 はねひつじ - 2017/10/03(Tue) 23:58 No.102620  

Re: はねひつじさん まつもと - 2017/10/06(Fri) 15:11 No.102638  

Re: 大人  - 2017/10/06(Fri) 19:29 No.102644  

Re: 聖さん まつもと - 2017/10/10(Tue) 09:57 No.102701  


部屋 レバ - 2017/09/11(Mon) 00:31 No.102195   返 信

指を電球に近づけて見えた血管
しっかり確かに聞こえるのはもう夏は終わりだって音
物に当たりそう
叫んじゃいけないところで叫びそう
当りまえの前に並んだ
沢山の歪んだ本音が
本音らしい顔をしてだまっている
久々にペンで詩を 言葉を書いてるからかな
脳をつかわないで書けている気がする
沢山寝たし 沢山食べた
幸せそうな何もない穏やかな午後に
思い出を1つ消しました 大きな思い出 大切な思い出
ずっと毎日頭の片すみにあった思い出
さみしいね
発狂したくなる静かなさみしさ
身体でつながって 心を交換して
あずけたはずなのに 渡したはずなのに
いつも手元に戻ってくる
結局ずっと自分の中に居たままだったんじゃねぇかってくらいのコケの生え方して

かみのけのおちたじゅうたんと
電球色したLED

今週も頑張らないと お昼美味いもん食べたんだから
せんぷうきとか布団がそうやって許そうとするから
虫の声が電子音みたい



以下 このスレッドへのレスです。

Re: 部屋 木立 悟 - 2017/10/09(Mon) 23:32 No.102697   <HOME>


# 恋するフレンド 春謎 - 2017/10/09(Mon) 21:26 No.102693   返 信
ゆみ「彼を好きになって 街中の風景変わった」
ゆい「それは秋になって 木々紅葉しただけよ」
ゆみ「わたし達のデート 雨に当ったことないの」
ゆい「週末がたまたま 晴れが続いただけじゃない」

ゆみ「周りの草木から 冷やかす声きこえる」
ゆい「それは風の音で ひうひう鳴ってるだけよ」
ゆみ「夜会えば決まって 満月なのにはびっくり」
ゆい「あなたたち出逢って 二ヶ月経ってないわよね」

 行きも帰りも一緒で 何でもかんでも話せる
 誰もがみんなうらやむ かなり仲いい親友

ゆい「早く目覚めてよ 恋、一種の精神病」
ゆみ「ふたり祝福にと 天から光降りてきた」
ゆい「何いっているの ただのレンブラント光線」
ゆみ「ふたりの愛めぐって 世界和解させてくれる」

 どこに行ってもいなくても 必ずそばにいるくらい
 誰もが認めてるほど 至極仲いい親友

  こんなに頑固者わかったと、ゆみ
  何を言っても無駄だと悟った、ゆい

 行きも帰りも一緒で 何でもかんでも話せる
 誰もがみんなうらやむ かなり仲いい親友 


きらめき ネン - 2017/10/07(Sat) 17:52 No.102653   返 信



数え切れない諦めが
奪っていったもの
残された肢体の軽さ
青に染まった世界

可能性が欲しい
真偽は知らない
明日咲く一本の花を
眺めていたい

何を望んだのか
思い出せなくなって
失われたものの輪郭から
自分の形を知る

毎日は連続した自死
滴り落ちる命の
その一瞬の為だけに
独り歩き続ける




以下 このスレッドへのレスです。

Re: きらめき 佐野運平 - 2017/10/09(Mon) 14:42 No.102675  

ネンさん こんばんは 芳賀凛 - 2017/10/09(Mon) 18:51 No.102683   <HOME>

Re: きらめき ネン - 2017/10/09(Mon) 20:16 No.102686  


REST IN PEACE 差羽ナガレ - 2017/10/06(Fri) 23:43 No.102647   返 信
砂で敷き詰められた道を

なぞる様に歩く黒猫

悲しい事は置いて来た

だから私の名前を呼んで

光年の涙は空に消え

たゆやかな虹を掛ける

その上を渡り切れたなら

貴方を思い出せるから

以下 このスレッドへのレスです。

Re: REST IN PEACE ネン - 2017/10/07(Sat) 17:51 No.102652  

Re: ネンさんへ 差羽ナガレ - 2017/10/08(Sun) 20:39 No.102666  

Re: REST IN PEACE 広井廬 - 2017/10/08(Sun) 21:18 No.102667  

Re: 広井廬さんへ 差羽ナガレ - 2017/10/09(Mon) 19:01 No.102685  


狂った人 陽向 - 2017/10/09(Mon) 14:50 No.102679   返 信
夜ごはんを食べた後に
必ず精神安定剤を飲まないといけないのに
もう三日飲んでない

私はインターネットをしながらビールを飲んでいる
もう三缶目だ

ちなみに一人暮らしの部屋はめちゃくちゃに散らかっている
昨日は部屋の扉をぶち壊した

高校生の頃の美男子が神で
私は彼の菩薩だという妄想にとりつかれ
妄想上私は彼より立場が下なのに
彼を教育しないと、彼の神のパワーが開花しないと
私は焦っていた

さっき現れた魔物は
高校生の頃私をいじめていたあいつで
ルシファーに違いないと思っているにも関わらず
私の中であいつは私と友達になりたがっている

幻聴が聞こえてきた
「支配されればいい」

それを聞いて私は
「私が支配しようとしているからだろう」
と呟き、声の主を捕らえる為に
部屋の中をひたすらカメラで写真を撮る

もう夜中の四時だ、寝ることにしよう
明日こそオウム真理教の神の母に
サリン事件はもう起こさないように言おう
おやすみなさい


僕の生まれた意味がある 小雨 - 2017/10/09(Mon) 12:15 No.102674   返 信
心で小さな灯りが
灯って消えるように
君の笑顔は僕を優しく
温める

春に咲いた陽だまりのように
夏の透明な海のように
君の仕草ひとつひとつに
魅せられて

優しさを両手いっぱい
君は教えてくれた
愛しさの全て思い知った

幸せよ
降り注いで降り注いで
君の元へ
君が笑うそれだけで
僕の生まれた意味がある

君の痛みその悲しみ
僕に全て預けてほしい
壊れそうなその心は
抱きしめるから

美しい季節は全て
君が連れて来てくれた
どんな景色も君と見ていたい

思い出よ
どうかずっと
色褪せずに色褪せずに
僕の胸の中にいて
いつでも取り出せるように

温かい温度君の声
この場所がいつまでも消えないように

笑ってよ
僕のそばで僕のそばで
僕だけに
君が笑うそれだけで
他には何もいらない

幸せよ
降り注いで降り注いで
君だけに
君が笑うそれだけで
僕の生まれた意味がある




あんずかがやけ バンデ - 2017/10/09(Mon) 05:36 No.102671   返 信
-ああ あんずよ花着け-
・・・室生犀星・・・

炎の揺らぐ熱い縁
若い花よ

抑え難い病熱も
痺れゆく後悔も
目覚めぬ夢枕も

いつも
地焦がれるかのように

ああ

語る言葉は決別である
美し過ぎた世界との
私とあなたの黄昏との
冷たく暗い決別である

ああ 
それ でも

ただ 私は生きたい
生きて掬って
いきたいだけ

ああ
ああ 
あんず

早く 地よ
輝け

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- KENT & MakiMaki -
- Edited by Aya-Maidz. with "Life is a Flower". -