詩投稿掲示板@Foryou


「自由律の詩作鍛錬「For You」の投稿掲示板です。
  1. 新規に詩を投稿する場合、既に投稿されている詩に合評として感想・講評をレスポンスしなければ、
    新たにスレッドをたてて詩を投稿することができません。
    ただし、初投稿時に限っては先に感想・講評レスを入れなくても新規投稿できます。
  2. 各人、作品の投稿は3日に1作品となっています。(他作品への感想・評はこの限りではありません)
  3. 土曜日も作品を受付けてます。合評もいつでも推奨しています!!
  4. 合評は基本的に投稿者相互の自主運営となります。
    自分の発言に責任を持つように心がけ、楽しく有意義な合評の場にしましょう。
    投稿者を含む発言者は全ての発言を尊重し、自らに宛てられた発言への返信を行なうよう、心がけてください。
  5. Foryouへの作品投稿は自作品である限り未公開か否かは一切問いません

[トップに戻る] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名  
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

なし 舞小平鶴 - 2017/08/11(Fri) 20:58 No.101827   返 信
山東省の老爺
荒神橋を飛び立つ鷺
風向きを気にした蒔き人の未来は暗く
身篭った女の目はただ明日を見る


晴れた日には こま - 2017/08/06(Sun) 12:38 No.101760   返 信
晴れた日には
一眼カメラを持って出かけましょう
何気ない日常を切り取って
一瞬を永遠に固定して保存しましょう


そんなある時気がつきました
気分がいい日
目に映る景色は一眼カメラを通したよう
くっきり明るくシャープでピントが合っています

落ち込んだ日
目に映る景色はスマホのカメラを通したよう
あまりにあるがままでそのままの景色です


スマホのカメラで撮った写真はアプリで簡単に明るく加工できるけど
落ち込んだ気持ちまでは明るく加工できないんだって



晴れた日もくもりの日も雨の日も
一眼カメラを持って出かけましょう
何気ない日常を切り取って
一瞬を永遠に固定して保存しましょう

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 晴れた日には まんねんぐさ - 2017/08/06(Sun) 15:43 No.101763  

まんねんぐささんへ こま - 2017/08/11(Fri) 11:32 No.101824  


超キライだった 陽炎 - 2017/08/08(Tue) 06:27 No.101785   返 信
人が怖くて 目が合うの避けて歩いて
責められる前にあやまってばっかり

そんな自分が 超キライだった


いつも迷ってばっかりで
何を決めるのにも時間ばっか掛かって
いつも誰かをイラつかせてしまう

そんな自分が 超キライだった


誰かを傷つけてしまうのが怖い なんて
嘘です嘘です 本当は
自分が傷ついてしまうことが一番怖くて
言いたいことさえまともに言えずに
あたりさわりのない会話でごまかして
苦し紛れに自嘲ってしまう

そんな自分が 超キライだった


誰かが自分のイメージを作り上げて
その型にはめられたとかいっては嘆いて
本当はこんなんじゃないんだ なんて
こんなんじゃないっていうなら
じゃーどんな自分が本当なんだよ
なんにも答えられもしないくせに
勝手に不自由がって
がんじがらめにしてるのは自分自身なのに
誰かのせいにして安心してしまう

そんな自分が 超キライだった


そんな自分が
もどかしくって 歯痒くって
泣いても泣いても
変わっていかない自分が

超キライだった





以下 このスレッドへのレスです。

Re: 超キライだった 雪だるま - 2017/08/11(Fri) 01:05 No.101819  


Rain 小雨 - 2017/08/10(Thu) 23:33 No.101818   返 信
雨上がりの空は
そんな簡単に虹は出ないけど
泣いたあとの顔は
ちゃんと笑顔が咲く人になりたい

前向き、諦めない
そんな人たちが眩しかった
でももう、見てるだけじゃない
僕だって輝ける人でありたい

何百回の挑戦でやっと手に入れた
成功
報われない努力もある
でも…腐りたくない

さあ、
明日に輝く希望を信じ
走り続けよう
子供染みた青臭い夢ぶら下げ
誇らしげに僕はゆく

綺麗な景色ばっかじゃない
暗い闇や、人の汚いとこ
絶望ばっかしてられない
他人に流され人の色に染まらぬように

仕方ない、なんて考えは
もう捨ててしまおう
優先席は譲っても
自分の”好き”は譲らない

さあ、
ひとりきりの旅路だ
でも走り続けよう
見えない線路でも隣には
誰かが走っている
明日はもうすぐそこだ

雨続いた曇天な心
濡れて腐らないように
この涙は明日に虹を架けるために

さあ、
僕は誰よりも僕を信じ
走り続けよう
いつか誰かと手を取り合って
明日へ向かえるよう

虹はきっとある






褒められないから頑張るんだ Nicky - 2017/08/09(Wed) 18:20 No.101802   返 信


褒めてくれない

どんなに、どんなに、どんなに頑張っても褒めてくれない

ワガママだって、わかってるけど

子供は褒められるというものほど嬉しいものはない

褒められるってことは

認められるってことだから

つまり、私は認められてない

それでも

それでも諦めたくない


だから

私は

今日も頑張る

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 褒められないから頑張るんだ 匿名 - 2017/08/10(Thu) 23:31 No.101817  


ひかりの庭 ケンタロウ - 2017/08/07(Mon) 18:35 No.101783   返 信
私のつくった庭
花が咲き
木が茂り
芝にひかりがさしています
色鮮やかに
あちらこちら
ひかりがみえます
希望がうまれています
皆さんのひかりは
みえていますか
たくさんの輝き
分かりますか
私は私の地を
耕していくのですね

以下 このスレッドへのレスです。

Re: ひかりの庭 ひろ - 2017/08/08(Tue) 10:46 No.101787  

Re: ひかりの庭 ケンタロウ - 2017/08/08(Tue) 18:43 No.101792  

Re: ひかりの庭 wC - 2017/08/10(Thu) 05:49 No.101806  

Re: ひかりの庭 ケンタロウ - 2017/08/10(Thu) 18:48 No.101813  


蓮池の雨 桜庭 淡 - 2017/08/02(Wed) 02:57 No.101690   返 信


外は雨の音がする
風の音もする
荒れた天気
そんな夜が好きだ

静かすぎる水面をおもいだした
蓮の花が不完全に咲いていた
緑があれほど美しいと感じたのは
はじめてだった

ブラウン管を通したような風景
はじまったばかりの朝
思いきり空気を吸い込んだ瞬間
思わず目を閉じる

外ではまだ雨が降り続いている
あの蓮池にも
雨は降っているのだろうか
あの大きな葉は降り続く雨を
どんな思いで受けとめるのだろうか

壁やコンクリートを打つ激しい雨音も
気づけばタダの音となって
そして朝になったら
すべて忘れてしまうのでしょう

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 蓮池の雨 ネン - 2017/08/05(Sat) 06:19 No.101746  

Re: 蓮池の雨 海の河童 - 2017/08/10(Thu) 13:54 No.101810  


「あの夏が来る」 まんねんぐさ - 2017/08/06(Sun) 15:50 No.101765   返 信
またあの夏が来る
あの暑い暑い
夏が来る

たったひとつ
たったひとつの
大きな
大きな
暴力によって

街は一瞬にして
全てを失い
壊れ
焼け焦げ
消えていった

その地獄の火球に
ちょっとでも近づいたものは
まるで蒸気のように消えゆき
距離を置いたものは
悪魔の熱線に焼かれ
悶え苦しみ
死んでいった

また熱線を免れたものも
目に見えぬ毒に侵され
得体の知れぬ病に蝕まれ
大量の血を吐き
死んでいった

あぁあの夏が来る
あの夏が来るたび
思い出さずにはいられない
繰り返してはならない
大きな大きな過ちを

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 「あの夏が来る」 ケンタロウ - 2017/08/06(Sun) 17:44 No.101766  

Re: 「あの夏が来る」 まんねんぐさ - 2017/08/07(Mon) 15:15 No.101779  

Re: 「あの夏が来る」 陽炎 - 2017/08/08(Tue) 06:33 No.101786  

Re: 「あの夏が来る」 まんねんぐさ - 2017/08/09(Wed) 15:38 No.101801  

Re: 「あの夏が来る」 Nicky - 2017/08/09(Wed) 18:27 No.101803  

Re: 「あの夏が来る」 まんねんぐさ - 2017/08/10(Thu) 13:47 No.101809  


星の見えない夜は 旅人 - 2017/08/07(Mon) 09:40 No.101777   返 信
星の見えない夜は
そっと眠りにつこう

今は何も考えられない
それでいいじゃないか

幾度となく寂しさは
波のように押し寄せる

今は何もできない
それでいいじゃないか

「孤独」がドアをノックする
たまにやって来る悪友さ

寝ようと思っていたのに
一杯飲もうかな

星の見えない夜に乾杯



以下 このスレッドへのレスです。

Re: 星の見えない夜は 芳賀凛 - 2017/08/10(Thu) 13:20 No.101808   <HOME>


ベタベタ wC - 2017/08/10(Thu) 06:08 No.101807   返 信
 ベタベタとまとわりついて離れない
 トイレの個室汗がまとわりついて離れない
 汗といっしょにあのベタベタとまとわりつく彼女への不満や悩みが出てくればいいのだが
 そううまくはいかず彼女から催促の電話がかかる内側から、ノックされる
 たまらないもう動けないベタベタベタベタとまとわりついて離れない
 外に出るとまた、ベタベタまとわりついて頭の中を彼女はかきみだす
 まるで、危ない薬のようにかきみだす
 きずかないうちにはまってたみたいだ
 もう、彼女のベタベタなしではいられない
 暑さのせいか彼女のせいかもう、普通じゃいられない

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- KENT & MakiMaki -
- Edited by Aya-Maidz. with "Life is a Flower". -