詩投稿掲示板@Foryou


「自由律の詩作鍛錬「For You」の投稿掲示板です。
  1. 新規に詩を投稿する場合、既に投稿されている詩に合評として感想・講評をレスポンスしなければ、
    新たにスレッドをたてて詩を投稿することができません。
    ただし、初投稿時に限っては先に感想・講評レスを入れなくても新規投稿できます。
  2. 各人、作品の投稿は3日に1作品となっています。(他作品への感想・評はこの限りではありません)
  3. 土曜日も作品を受付けてます。合評もいつでも推奨しています!!
  4. 合評は基本的に投稿者相互の自主運営となります。
    自分の発言に責任を持つように心がけ、楽しく有意義な合評の場にしましょう。
    投稿者を含む発言者は全ての発言を尊重し、自らに宛てられた発言への返信を行なうよう、心がけてください。
  5. Foryouへの作品投稿は自作品である限り未公開か否かは一切問いません

[トップに戻る] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名  
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

疾風 Eleven - 2017/10/14(Sat) 01:14 No.102747   返 信
ずっと夢を見ていた
闇に光が差す時を
悪夢から目覚める時を
必要としている誰かが
現れてくれる時を

それが運命だというならば
もう逃げはしない
穏やかな
心象風景の中で
心地よい風を感じてる
もうどこにも行かないよ

抱いていた恐れ
人生に意味を見出さないと
いけないと思っていた
抱いていた後悔
あの時、違う道を選んでいたら
どうなっていただろう

心のどこかでは
理解している
過ぎ去ったことは
もう戻らない
いつか全ては
遠い過去となる

それが運命だというならば
もう逃げはしない
穏やかな
心象風景の中で
心地よい風を感じてる
もうどこにも行かないよ


以下 このスレッドへのレスです。

Re: 疾風 ネン - 2017/10/14(Sat) 18:44 No.102763  


遠雷 差羽ナガレ - 2017/10/14(Sat) 18:21 No.102760   返 信
回帰する嘘を

許さない修羅

雪駄を鳴らし

また冬が廻る

無くした故郷に


「怒り」 まんねんぐさ - 2017/10/14(Sat) 09:25 No.102750   返 信
大気は怒っている
人間の犯した
愚かしさを

山を壊し
海を汚し
生物の生命を奪い
自らもまた
醜い戦にて
命を奪い合う

その愚かに
大気は怒り
嵐となって
荒れ狂う


大地は憤っている
人間の犯した
過ちに

資源をむさぼり
空気を汚し
地球の環境を壊し
自らもまた
その毒に侵され
病んで死んでゆく

その愚かに
台地は憤り
地震となって
荒れ狂う


ふたつ 離れて 木立 悟 - 2017/10/13(Fri) 22:59 No.102745   <HOME> 返 信




背を向けた時計との会話
雨のむこうの夜は赤く
音の径を
少しだけ照らす


指の鋏で
切る仕草
切りたいものを
切れない仕草


溝が 淵が
永く暗い 一本の線に立ち上がり
真夜中の鐘を聴いている
焼け落ちる声を聴いている


羽の手のひらが胃の上に重なり
かたちを点滅させながらはばたく
風と苦さ
沈むあたたかさ


くるまれた夜
布の筒の星
指の洞の暗がり
球の宙宇


確かに聞こえていた声が
砂のように遠去かり
消えかけた小さな手の群れが
かすかにかすかに打ち寄せる


















蓮池の雨 桜庭 淡 - 2017/08/02(Wed) 02:57 No.101690   返 信


外は雨の音がする
風の音もする
荒れた天気
そんな夜が好きだ

静かすぎる水面をおもいだした
蓮の花が不完全に咲いていた
緑があれほど美しいと感じたのは
はじめてだった

ブラウン管を通したような風景
はじまったばかりの朝
思いきり空気を吸い込んだ瞬間
思わず目を閉じる

外ではまだ雨が降り続いている
あの蓮池にも
雨は降っているのだろうか
あの大きな葉は降り続く雨を
どんな思いで受けとめるのだろうか

壁やコンクリートを打つ激しい雨音も
気づけばタダの音となって
そして朝になったら
すべて忘れてしまうのでしょう

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 蓮池の雨 ネン - 2017/08/05(Sat) 06:19 No.101746  

Re: 蓮池の雨 海の河童 - 2017/08/10(Thu) 13:54 No.101810  

Re: 蓮池の雨 古明地ことり - 2017/08/29(Tue) 20:34 No.102054  

Re: 蓮池の雨 木立 悟 - 2017/10/13(Fri) 22:58 No.102744   <HOME>


みつお或いはみつお君 佐野運平 - 2017/10/08(Sun) 15:28 No.102660   返 信
みつおが伯父さんに殺された
孫子の兵法を気取って居たのが
高慢に思われて居たのだ
理由はそれだけかと思うに
馬であり狐でもある
みつお君にも原因があった
底のないたんすの引き出しに
入って居るのが得意技だった
みつお君
殺された日も
底のない抽斗に入って居た所を
ごんごん引き摺り出されて
底が無いのにどうやって
入って居たのだと不審がられた
みつお君
笑みを絶やさなかったみつお君
日本脳炎にかかった事のあるみつお君
そんなみつおが伯父さんに殺害された

以下 このスレッドへのレスです。

Re: みつお或いはみつお君 ネン - 2017/10/09(Mon) 20:41 No.102688  

Re: みつお或いはみつお君 初心者 - 2017/10/09(Mon) 21:15 No.102691  

Re: みつお或いはみつお君 佐野運平 - 2017/10/13(Fri) 14:29 No.102735  

Re: みつお或いはみつお君 佐野運平 - 2017/10/13(Fri) 14:34 No.102736  


しずく はじまり 木立 悟 - 2017/08/30(Wed) 22:50 No.102063   <HOME> 返 信




牢であり城である街を浪が洗い
壁から瀧があふれている
奴隷の子と皇女は手を結び
錆びた真昼の水たまりを踏む


呼吸が
忙しく他者を連れ去る
水の底の 舌のようなもの
声だけを残し 消えてゆくもの


ひとつ増える指で
何も無い場所を掴み 引き寄せ
水と光の種を蒔き
野と街の境いめを描いてゆく


多数の肢の内の一本に
水がしたたり落ちている
問うもの 問う事 問う時により
応えの色は異なってゆく


窓と窓と窓のむこう
有って無いような硝子の夕暮れ
夏に刺さる水を透し
景色は景色の分身を視る


光のはざまに残る夜
朝と昼の終わらない指
奏で 奏で
滴を破かず持ち去る奏で


何も無い場所が風に震える
ふたつ増える指は空に触れ
結ばれた手に
終わる季節に帰途を降らす























以下 このスレッドへのレスです。

Re: しずく はじまり ネン - 2017/09/09(Sat) 21:25 No.102168  

Re: しずく はじまり 木立 悟 - 2017/10/13(Fri) 14:07 No.102733   <HOME>


スペアピース 芳賀凛 - 2017/10/09(Mon) 18:58 No.102684   <HOME> 返 信




かつて
人間が
地球というパズルの表面に
出現する以前のこと
生きものたちは
長い月日を経て
柔軟に姿かたちを変え
地表を傷つけることなく
それぞれのピースは
組み合わさっていた
捕食するものされるもの
互いに摩擦を起こして
自らがどんな脅威にさらされても
地球というパズルを守り
尊い命を天に捧げていた

臨機応変に変えられる
人間の醜いおうとつ
組み合わせられないわけは
なかったはずなのに
いつの間にか
僅かのずれを
地球の責任にし
狂わされた万物のサイクルに
まだ土足のまま足を踏み入れている

しかし人間だった
完璧なパズルを夢見て
永遠を叫び
血を流す度に
個々のピースは
宇宙に放り投げ出されていた

隙間だらけの荒れ果てた地球に
もうどれだけの
人間のスペアピースが
あるのだろう










以下 このスレッドへのレスです。

Re: スペアピース ネン - 2017/10/09(Mon) 20:23 No.102687  

Re: スペアピース night owl - 2017/10/09(Mon) 21:54 No.102696  

ネンさん おはようございます 芳賀凛 - 2017/10/11(Wed) 05:12 No.102711   <HOME>

nightさん おはようございます 芳賀凛 - 2017/10/11(Wed) 05:16 No.102712   <HOME>

Re: スペアピース ラッシュ - 2017/10/11(Wed) 20:06 No.102720  

ラッシュさん おはようございます 芳賀凛 - 2017/10/13(Fri) 05:11 No.102732   <HOME>


開きゆく河口 西朗 - 2017/10/09(Mon) 02:27 No.102668   返 信


教室の
冷えたガラスにくっついた
抱きゆく
つめたし
藻が散りゆく


みあげれば
優しい絵描きがわらってる
草原あかるく
春先のまま


空っぽの
生活空にたなびけば
空にわらわれ
わらい雲ゆく


わが身では
抱いても消えぬと
仏添い
目を瞑りつつ
河口が開いて


宇宙間
人路ゆけば
宙ぶらりんと
みたこともない
心と出逢った






















































































































































































































































































以下 このスレッドへのレスです。

Re: 開きゆく河口 night owl - 2017/10/12(Thu) 17:49 No.102723  

Re: 開きゆく河口  - 2017/10/12(Thu) 20:34 No.102727  

night owl さんへ 西朗 - 2017/10/12(Thu) 21:42 No.102728  

聖さんへ 西朗 - 2017/10/12(Thu) 23:07 No.102729  


刺青  - 2017/10/11(Wed) 18:39 No.102719   返 信
タトゥーを彫った

2枚の羽

自由の象徴


だけど縛られたまま
誰かに、時間に、仕事に

心の奥には
「もう疲れた」ってタトゥーが
深く深く彫られている




以下 このスレッドへのレスです。

Re: 刺青 あゆり - 2017/10/12(Thu) 19:46 No.102725  

Re: あゆり  - 2017/10/12(Thu) 20:27 No.102726  

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- KENT & MakiMaki -
- Edited by Aya-Maidz. with "Life is a Flower". -