詩投稿掲示板@Foryou


「自由律の詩作鍛錬「For You」の投稿掲示板です。
  1. 新規に詩を投稿する場合、既に投稿されている詩に合評として感想・講評をレスポンスしなければ、
    新たにスレッドをたてて詩を投稿することができません。
    ただし、初投稿時に限っては先に感想・講評レスを入れなくても新規投稿できます。
  2. 各人、作品の投稿は3日に1作品となっています。(他作品への感想・評はこの限りではありません)
  3. 土曜日も作品を受付けてます。合評もいつでも推奨しています!!
  4. 合評は基本的に投稿者相互の自主運営となります。
    自分の発言に責任を持つように心がけ、楽しく有意義な合評の場にしましょう。
    投稿者を含む発言者は全ての発言を尊重し、自らに宛てられた発言への返信を行なうよう、心がけてください。
  5. Foryouへの作品投稿は自作品である限り未公開か否かは一切問いません

[トップに戻る] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名  
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

夜に泣く子 陽向 - 2017/06/08(Thu) 16:01 No.100407   返 信
私は光に満たされながら
黒い塊を抱えている
夜に泣く子の集まりを無視する
コンクリートの壁に突っ込んだ車
人を次々と刺し殺す人
私は彼らのことを無視する
尖がった字幕 不気味な喋り方
黒い塊に皆もがき苦しんでいる

黒い塊は姿を突然消した
私は光に満たされて
「柔らかいもの」に包まれて
また違う「柔らかいもの」に包まれていた
夜に泣く子らはいなくなった
彼らは皆柔らかいもの、また違う柔らかいものに包まれていた
だがそれを誰もが何も疑問に思っていなかった
何一つ考えてすらいなかった

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 夜に泣く子 菜夢 - 2017/06/09(Fri) 22:08 No.100435  

Re: 夜に泣く子 みらい - 2017/06/10(Sat) 08:05 No.100442  

菜夢さんへ 陽向 - 2017/06/10(Sat) 10:49 No.100453  

みらいさんへ 陽向 - 2017/06/10(Sat) 10:50 No.100454  


 みらい - 2017/06/10(Sat) 08:06 No.100443   返 信
失くしたものなんか最初からない
だって、あなたはすでにすべて、持っているから
それに気づいて
あなたはあなたでいいの
あなたはあなたの姿で生きていくの
あなたは十分魅力的なんだから
あなたの目が、見えること
あなたの足が、動くこと
あなたの涙が、流れること
あなたの心が、痛むこと
なんて素晴らしいことなんだろう
あなたが生きていてくれる幸せ
生きている証

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 証 ズッミ - 2017/06/10(Sat) 10:17 No.100449  

Re: 証 みらい - 2017/06/10(Sat) 10:22 No.100450  


私に降りかかるノイズと囁き 亀吉 - 2017/06/09(Fri) 12:41 No.100425   返 信
不意に泣きつきたい気持ちで

そんな時誰がいるのか

きっと誰かとぴったりしたいと思った

泣きそうな時

曖昧な優しさで

一人になったのは

寂しさや、人との息

思うことを言うのはあまりに孤独で

思いやりに色んな形があるのを

知ったのは最近で

気付け 気付け と

ばかり抱えていたのですが

水を浴びてもこちらから行くこと



ただ黙って、潜り

自分の腐肉に錯乱して

時計の音

人間の成長を失ったのです

私は死にましたが

還るというのはなかなか心が洗われ

心地良くしています

人のずっと後ろで

やり直しています








見渡したいだけの木魚 亀吉 - 2017/06/06(Tue) 11:02 No.100349   返 信
久しぶり青 素直になれないのが、帰れない理由だと思います。

私は家に帰って慌ててお道具箱を漁る

コルクボードに切り取った妄想を張り付ける


 咲く彼女 きみの言葉

欲深き者、目の前の美男に落ちろ。

私はコンパクトもステッキも派ですが

あなたは従順お選びください。


私は持ち合わせてしまった生温さと仁王立ちで でも寿命が40いくらなそうな。




転入先で、一緒に秘湯を見つけに行きませんか

お高いままでは長老が許さないから、

空にゆくなら、、と想う

おいらから離れる度、おいらの中に青光る それは海の心

そして陸を目指す 

私はもう心を決めてる 先まで"決めれる"

己に向かう日から

その頃私は漢字を製作している 










以下 このスレッドへのレスです。

Re: 飛んでるだけの小鳥 小鳥は低くも高くも飛ぶ けっして高みからだけ見下... 古明地ことり - 2017/06/06(Tue) 20:55 No.100356  

Re: 見渡したいだけの木魚 佐野運平 - 2017/06/08(Thu) 02:25 No.100393  

亀吉さん こんにちは 芳賀凛 - 2017/06/08(Thu) 15:36 No.100405   <HOME>

Re: 見渡したいだけの木魚 亀吉 - 2017/06/08(Thu) 20:03 No.100416  

亀吉さんお早う御座います。 野良人 - 2017/06/09(Fri) 09:47 No.100422  

Re: 見渡したいだけの木魚 亀吉 - 2017/06/09(Fri) 10:05 No.100423  


サル酒伝説 野良人 - 2017/06/06(Tue) 12:20 No.100351   返 信
サル梨は
キウイの仲間
お酒とは絡まない

サル酒伝説の所為だろう
サル梨で果実酒を作るのは人間
それを誰かがサルと誤った

梅酒もサル梨酒もご馳走になった
作るなら梨酒
同じなしでも山の梨

原種に近い味と香り
甘くて酸っぱい味は
多分酒家にも合うだろう
現代人のサル酒として

以下 このスレッドへのレスです。

Re: サル酒伝説 らな - 2017/06/06(Tue) 20:52 No.100354  

Re: サル酒伝説 古明地ことり - 2017/06/06(Tue) 23:27 No.100364  

らなさんお早う御座います。 野良人 - 2017/06/07(Wed) 08:05 No.100375  

古明地ことりさんお早う御座います 野良人 - 2017/06/07(Wed) 08:37 No.100376  

Re: サル酒伝説 古明地ことり - 2017/06/07(Wed) 08:59 No.100377  

Re: サル酒伝説 佐野運平 - 2017/06/08(Thu) 02:22 No.100392  

古明地ことりさんお早う御座います 野良人 - 2017/06/08(Thu) 04:04 No.100394  

佐野運平さんお早う御座います。 野良人 - 2017/06/08(Thu) 04:18 No.100395  

野良人さん こんにちは 芳賀凛 - 2017/06/08(Thu) 14:46 No.100404   <HOME>

芳賀凜さん今日は。 野良人 - 2017/06/08(Thu) 18:20 No.100413  


歩く砂 陽向 - 2017/05/05(Fri) 12:37 No.99203   返 信
塞いだ色に惑わされ
絵の謎に羽根を靡かせる
布団の中で虎が眠り
白い風船は光を包む

右の道に音を刻み
何処に紫はあるのかを探す
膨らむ夏に冬服を着せ
薪の在処を板で纏う

煮魚の骨に緑の砂
身近に潜む闇の橋
夜の道路を歩く幽霊
下を見れば歩く蟻

雲は雲を通して雲を語り
星は星を通して星を語り
輝きを読んで包む過去を
鳩の住処で火の枷にする

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 歩く砂 古明地ことり - 2017/05/05(Fri) 15:21 No.99207  

古明地ことりさんへ 陽向 - 2017/05/05(Fri) 17:05 No.99211  

Re: 歩く砂 古明地ことり - 2017/05/05(Fri) 18:35 No.99222  

古明地ことりさんへ 陽向 - 2017/05/05(Fri) 20:30 No.99229  

Re: 歩く砂 古明地ことり - 2017/05/05(Fri) 21:54 No.99230  

古明地ことりへ 陽向 - 2017/05/06(Sat) 09:01 No.99242  

Re: 歩く砂 陽向 - 2017/05/06(Sat) 09:02 No.99243  

Re: 歩く砂 木立 悟 - 2017/05/18(Thu) 08:17 No.99778   <HOME>

Re: 歩く砂 木立 悟 - 2017/05/18(Thu) 21:36 No.99793   <HOME>

木立さんへ 陽向 - 2017/05/20(Sat) 17:02 No.99856  

Re: 歩く砂 古明地ことり - 2017/05/21(Sun) 01:35 No.99870  

Re: 歩く砂 陽向 - 2017/06/08(Thu) 16:04 No.100409  


ひかり 芳賀凛 - 2017/05/28(Sun) 08:32 No.100082   <HOME> 返 信




風の折にさわさわと
木の葉の鳴り音だけが
冷たい耳を通り抜けてゆく
強制的にこじ開けられ
無造作に削ぎ取られ
薄くなりつつあった心は
やはりこの地を求めていた

頭上の木の梢にとまった
山鳩の啼く声が
逸る胸を落ち着かせる
あらためて噛み締めた
安住への想い

ふさふさと揺れながら
銀色に輝く枝葉は
かつて
生々しく濡れていた湿りを
いまや
陽の光にじわじわと吸い取られ
再び生まれ変わった姿は
青い春を懐かしむような
穏やかな色合いに包まれている

目が求めて止まない光
しかし
やさしい月の光さえも
まぶしく思う日が
やがてくるのだろう












以下 このスレッドへのレスです。

Re: ひかり night owl - 2017/05/28(Sun) 11:02 No.100085  

Re: ひかり まんねんぐさ - 2017/05/28(Sun) 12:47 No.100089  

芳賀凜さん今日は。 野良人 - 2017/05/28(Sun) 14:17 No.100092  

Re: ひかり らな - 2017/05/30(Tue) 05:32 No.100141  

nightさん こんばんは 芳賀凛 - 2017/05/30(Tue) 19:03 No.100156   <HOME>

まんねんぐささん こんばんは 芳賀凛 - 2017/05/30(Tue) 19:07 No.100157   <HOME>

野良人さん こんばんは 芳賀凛 - 2017/05/30(Tue) 19:09 No.100158   <HOME>

らなさん こんばんは 芳賀凛 - 2017/05/30(Tue) 19:13 No.100159   <HOME>

Re: ひかり 古明地ことり - 2017/05/31(Wed) 01:52 No.100166  

Re: ひかり まさこ - 2017/06/01(Thu) 04:58 No.100193  

まさこさん 初めまして 芳賀凛 - 2017/06/05(Mon) 06:27 No.100316   <HOME>

芳賀さん、おひさしぶりです 西朗 - 2017/06/07(Wed) 23:23 No.100389  

ことりさん 返信の順番間違ってごめんね 芳賀凛 - 2017/06/08(Thu) 14:32 No.100400   <HOME>

西朗さん いつも見つけてくれてありがとう! 芳賀凛 - 2017/06/08(Thu) 14:36 No.100401   <HOME>


純白なる海U・第一章 まさ・みち - 2017/06/05(Mon) 21:00 No.100339   返 信


      Happy・Time


夕焼けで赤く染まった
小さな部屋

わたしはかわいいエプロンして
あなたの食事の用意をしている

オレンジむいて

わたしの顔もオレンジ色に染まっている

コトコトコトコトコトコト・・

愛のにおい

コトコトコトコトコトコト・・

あなたの頬もオレンジ色

ハッピー・タイム


     * 

手紙、昨日つきました。本当に本当に待ちどおしいかった手紙でした。毎日、毎日・・・
早速、夕べ返事を書こうと思ったけど、やめました。
ヨッコが恋を失ったの。私の前では話していても、一度も涙を流さないの。でも、毎晩寝てないらしくて目が真っ赤で・・・何かみていられなくて、ヨッコを4日、5日と私の家に泊めました。(夜、三時ごろまで、ずーっと話しちゃた) そんなヨッコをみていて私はもう、とても幸せなんだもの、だから、私も一日ぐらいがまんしなくちゃ・・・って思ったの。今、ヨッコは、割と元気ですヨ。

お仕事の方はどうですか? と言ってもまだお話を聞いている段階らしいけど・・・新人研修ですよね。
でもふまじめな新社員サンですネ。はじめからやめたくなっちゃたの?
あっそうそう、サンドイッチのこと
おナカがすいていたからおいしかったなんて、ひどいな。あの時は朝が早くて時間がなくて・・・つまり早い話が失敗だったのです。(ほんとはもっとうまいんだから!)
サラダは自信あるのです。もっとも、私ができる料理はサラダと、目玉焼きと、卵焼きと、天ぷらとキンピラゴボウと、カレーライスと、ギョウザしかないけどネ。
台所に立っていて(夕ごはんはいつもミチが作るのよ)いつの日か真沙のために作りたいと思うことがたびたびです。
真沙のために・・・(その時はもっとお料理、いっぱい覚えておくネ)
今、これ書いていて、急にかなしくなっちゃた。本当に遠いんだなって・・・
私の一度も行ったことのない知らない町であなたがひとりで生きているなんて・・・

月、見ましたか? このごろとても良く見えるの
春の月って、やさしすぎるみたいだと思う。だから、少し、きらい・・・

ところで
小山へ行った帰り(遊園地からの)電車の中で、須藤さんが私達のことみんなに話していたんですって! 大地会の集会の時一年生(今はもう二年生だね)の女の子にひやかされてこまっています。須藤さん、ひどいなあ。
少し恨んでいるンだから。ウフフ・・・
ヨッコは須藤さんのことやさしい人だと言います。私もそう思うワ・・・

今、大地会の中でやめたいと言っている人(二年生のなかで)が割といるの。そのことで少し悩んでいます。私自身、何かいろんな事が分からなくなって、休会したいような気持ちなのです。
私ね、集会に行くとき、独りで歩きながらいろんな事考えて、本当にとても疲れちゃって、何もしゃべりたくなくなっちゃうのね。それでも会にいくとやっぱり話さなきゃあならないし・・・すごくムリしてしゃべっている自分がたまらないのです。何か、むなしくて・・・
そんな自分が時々、かわいそうに思ってしまうの。
どうしたらいいのかわかんない!

真沙のそばでずっとずっとねむっていたい・・・
この間、朝、目が覚めて本当に思いました。
どうして隣に大好きな人がいないンだろうって・・・おかしいね。でも、本当にそう思ったの。広すぎるベットの中に私はひとりです。
本当に、ひとりだってこと、あたりまえなのに、ミチ、とても不思議に思えて・・・
バカみたい、あたし・・・
書いても、書いても、終わりなくなりそう、だから今日はこれでおしまいにするね。

   寂しがりやの真沙へ、体に気をつけてね

        寂しがり屋の未知より    テガミ・・・マッテル




以下 このスレッドへのレスです。

Re: 純白なる海U・第一章 らな - 2017/06/07(Wed) 06:17 No.100373  

Re: 純白なる海U・第一章 陽炎 - 2017/06/07(Wed) 16:15 No.100380  

らなさんへ。 まさ・みち - 2017/06/07(Wed) 22:19 No.100385  

陽炎さんへ。 まさ・みち - 2017/06/07(Wed) 22:27 No.100386  


セツ 佐野運平 - 2017/06/03(Sat) 06:32 No.100277   返 信
セツとかセスとかセトと言う
905歳で死んだといわれるが
創世記では912歳で死んだと言われる
セツとかセスとかセト
セツと統一して言えば
アダムの130歳の時の子
カインとアベルの弟だった

以上のデータを咀嚼すると
私によみがえってくるのは
椅子とテリア犬のみであった

以下 このスレッドへのレスです。

佐野運平さんお早う御座います。 野良人 - 2017/06/03(Sat) 09:33 No.100279  

Re: セツ 古明地ことり - 2017/06/03(Sat) 13:40 No.100282  

Re: セツ 佐野運平 - 2017/06/07(Wed) 19:20 No.100382  

Re: セツ 佐野運平 - 2017/06/07(Wed) 19:24 No.100383  


ツギハギだらけの心縫うように 陽炎 - 2017/06/04(Sun) 20:38 No.100300   返 信
かわいげのない子供でした
大人のずるさを知ったのが3つの頃で
愛想笑いを覚えたのが5つの頃でした


かわいげのない子供でした
こっちへ行けば ばあさんにそっくりだと拒絶され
あっちへ行けば あの女にそっくりだとぶん殴られ
この世に味方なんかひとりもいないことを悟ったのも
ちょうど5つの頃でした


大人の顔色ばかり伺うようになって
自分のホントの気持ちがよくわからなくなったのが6つの頃で
下ばかり向くようになったのが8つの頃でした


ぐっすり眠れたためしなんて一度もないし
いつも何かしらが壊れる音が聞こえてきて
ああ これは間違いなくこの家族が壊れていく音だと
浅い眠りの中でぼんやり考えていたのが9つのころでした


妙に老成した子供だったと思います
間違いなくかわいげのない子供でした
愛想笑いは得意だけれど
人を愛することも 人に愛されることも
超がつくほど不器用でした


ホントの気持ちなんて誰にも見せないし
見せてしまったら 何をされるかわかりません
愛想笑いを浮かべ 顔色を伺い
怒らせないように 怒らせないように
それが私の 生きる最後の手立てでした


     はやく死んでくれたらいいのに
     どこかで事故にでも遭わないかな
     どこかのやさしい殺し屋が
     あいつのどてっぱらに一発ぶっぱしてくれないかな
     そんな妄想にばかりふけるようになっていき
     いつしか 自分で家に火を放つことさえ想像していました


私の精神は徐々に壊れていき
まるで気の抜けた炭酸飲料のように
何もかもが無意味に思えてきて
もうすべてどうでもいい
どうせ最初から壊れてるんだから
いっそ何もかも捨ててしまおう
それで楽になれるのならそれもいいじゃないか
私が背負い込むには その荷物はあまりに重すぎました
押し潰されそうな心を平常で装うのにも疲れ果て
それがちょうど15の頃でした



まったく お決まりコースにもほどがありますよね
面白くもおかしくもない話を聞かせてしまって
本当にごめんなさい



ふっと 話してみたくなったのです
打ち明けてみたくなったんです あなたに
いや 多分きっと あなただから
解ってほしいなんて そんな図々しいこと望んでやしません
憐れみがほしいわけでもなんでもないのです
だって雨はとっくに上がってしまって
さっきから冷たい秋風が 音も立てずに窓をなぜている
なんだかとっても侘しくなって ひとりじゃとてもやりきれなかったから
あなたはさっきから 否定も肯定もせずに
ただ黙って 私の話を聞いてくれるから
いやね 柄にもなく泣いてしまいそうよ




かわいげのない子供でした
繋ごうとした手を振り払う
汚いものでも見るような眼で



月日はすぎて 大人になって
老成したふりをする必要はなくなったけれど
小さい頃から慣れ親しんだ愛想笑いは
すっかり板についてしまったし
生き苦しさはあの頃のままだけど
子供時代に置き忘れてしまった感情を
今頃になって あたふたしながら
必死になって探しているのです


器用に振舞っていたつもりだけど
ホントは全然そんなんじゃなくて
いつもビクビク怯えてばかりいたんだと
自分の家の扉を開けるのさえ
体がこわばって 震えがとまらなかったんだと



もっと強くなりたかったよ
もっと優しくなりたかったよ
こんなふうになるはずじゃなかったのに
もっとちゃんとした大人になっているはずだったのに
こんなことくらい 平気へっちゃらって云えるだけの強さがほしかったよ
いまの私ときたら
昔のことをああでもないこうでもないと詩にしたためながら
それでも毎晩のようにうなされている



ただ塩っ辛いだけの言葉を呑み込んで
生焼けの感情を無理やり押し込めて
だからいつだって心はカラカラで
甘い甘〜いジュースばかり欲しがってしまう




かわいげのない子供でした
生意気だのこましゃくれだのいろいろ云われてきたけれど
憎まれっ子 世にはばかる
とことん諦めの悪い大人でいてやろうと思います
ジタバタしながら地団駄踏みながら
したたかに生きてやろうと




したたかに
しなやかに



以下 このスレッドへのレスです。

Re: ツギハギだらけの心縫うように 古明地ことり - 2017/06/05(Mon) 08:35 No.100324  

Re: ツギハギだらけの心縫うように まさ・みち - 2017/06/05(Mon) 20:57 No.100338  

Re: ツギハギだらけの心縫うように 陽炎 - 2017/06/06(Tue) 20:55 No.100355  

Re: ツギハギだらけの心縫うように 陽炎 - 2017/06/06(Tue) 20:59 No.100357  

Re: ツギハギだらけの心縫うように らな - 2017/06/07(Wed) 06:27 No.100374  

Re: ツギハギだらけの心縫うように 陽炎 - 2017/06/07(Wed) 16:20 No.100381  

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- KENT & MakiMaki -
- Edited by Aya-Maidz. with "Life is a Flower". -