詩投稿掲示板@Foryou


「自由律の詩作鍛錬「For You」の投稿掲示板です。
  1. 新規に詩を投稿する場合、既に投稿されている詩に合評として感想・講評をレスポンスしなければ、
    新たにスレッドをたてて詩を投稿することができません。
    ただし、初投稿時に限っては先に感想・講評レスを入れなくても新規投稿できます。
  2. 各人、作品の投稿は3日に1作品となっています。(他作品への感想・評はこの限りではありません)
  3. 土曜日も作品を受付けてます。合評もいつでも推奨しています!!
  4. 合評は基本的に投稿者相互の自主運営となります。
    自分の発言に責任を持つように心がけ、楽しく有意義な合評の場にしましょう。
    投稿者を含む発言者は全ての発言を尊重し、自らに宛てられた発言への返信を行なうよう、心がけてください。
  5. Foryouへの作品投稿は自作品である限り未公開か否かは一切問いません

[トップに戻る] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名  
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

夜と傷 木立 悟 - 2017/08/19(Sat) 20:42 No.101944   <HOME> 返 信




風を横切り
聞こえる唄
暑くも 寒くも
ひとつの唄


やがて雨になる眠り
薄く重く揺れる原
灯る花は揺れることなく
ただ上方を照らしている


空の力や理が
線となって吹き荒れている
鈴の音の蒼を透し
何も無さと重なり合う


窓とともに燃える絵本から
文字だけが落ちて地に刺さる
植物でできた動物が
火の粉のなかをすぎてゆく


遠くと遠くの吼え声が混じり
光に変わり 霧に変わる
動きやかたちをふちどる黒が
白く白く消えてゆく


空から屋根から 床から地から
物から生から揺るがぬ傷が
風に触れては唄いはじめ
今も 唄いつづけている


何も見えない森を踏み
少しだけ見える林へと
夜は夜を招き入れ
無数の扉 無数の羽をひらいてゆく



















以下 このスレッドへのレスです。

Re: 夜と傷 ネン - 2017/08/24(Thu) 23:30 No.102018  

Re: 夜と傷 ケンタロウ - 2017/08/26(Sat) 12:59 No.102027  

Re: 夜と傷 木立 悟 - 2017/09/24(Sun) 21:37 No.102481   <HOME>


住人 こし夜 - 2017/09/20(Wed) 18:52 No.102403   返 信
炭酸水の
つぶつぶが
ブツブツ
何か言っている
泡の上昇が
同じことを何度も
訴えている

くるくる回る
換気扇のプロペラが
ウーウー
何か言っている
白い塗装が
禿げかけている
呻き声は変わらない
白い時も
銀の時も

夜になり
その住人は窓を開けて
過ぎた時間と
吹いている風の種類を調べる

炭酸水と
換気扇のプロペラが
何か言っている

住人は炭酸水を飲みほし
換気扇のスイッチを切る
しかし
どちらも鳴り止まなかった

住人は窓を閉め
とにかく落ち着こうと
トントンと胸を叩く

外では相変わらず
雨風豪風であったが
住人にそれらは
聴こえなかった





以下 このスレッドへのレスです。

Re: 住人 雫依 - 2017/09/22(Fri) 22:33 No.102433  

こんばんは こし夜さん 芳賀凛 - 2017/09/23(Sat) 17:22 No.102450   <HOME>

Re: 住人 あゆり - 2017/09/23(Sat) 21:50 No.102456  

雫依さん こし夜 - 2017/09/24(Sun) 17:49 No.102475  

芳賀凛 さん こし夜 - 2017/09/24(Sun) 17:50 No.102476  

あゆりさん こし夜 - 2017/09/24(Sun) 17:50 No.102477  


印刷した 佐野運平 - 2017/09/13(Wed) 11:44 No.102234   返 信
二度寝三度寝を経て起き上がる
一階へ降りて行く
母が居る
通販番組を刑事ドラマの
再放送に変える
(通販の前は韓流だったな)
滝沢朋美、篠田雄二。
続いて時代劇の再放送が始まる
お竹、私を死罪に、大岡裁き。

私は滝沢亘やバス停を盗んだ女や
吉田隼人や曼殊沙華などを調べ印刷する
「曼殊沙華」は吉田隼人の短歌
「曼珠沙華咲くのことを曼珠沙華咲かぬ真夏に言ひて 死にき」
「曼珠沙華咲く日のことを曼珠沙華咲かぬ真夏に言ひて 死にき」
の、誤りから「曼殊沙華」の句のサイトを印刷したのだった

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 印刷した 森田拓也 - 2017/09/14(Thu) 02:56 No.102255  

Re: 印刷した 佐野運平 - 2017/09/23(Sat) 23:35 No.102461  


メフィストと契約を 差羽ナガレ - 2017/08/03(Thu) 23:53 No.101727   返 信
加速するGT−R35

歪む街並みを残さず

全てを置き去りにする

軋まないボディに

詰め込まれたエンジン

コンロッドの背骨は

振れる事すら起こらない

公道を揺らめきながら

淡く散る蜉蝣の様に舞え

借り尽くした命を灯して




以下 このスレッドへのレスです。

Re: メフィストと契約を 初心者 - 2017/09/22(Fri) 20:42 No.102429  

Re: 初心者さんへ 差羽ナガレ - 2017/09/23(Sat) 22:52 No.102459  


水と虹 木立 悟 - 2017/09/20(Wed) 12:36 No.102394   <HOME> 返 信




羽は失く角は折れ
歌は枯葉の底にあり
声は遠く 風は旋り
ちからとかたちを連れ去ってゆく



終わりは近く 忘れられ
まばゆいひとりがつづいている
息がつまるほどの
架空の羽に満ちてゆく



流星と雷鳴
散る埃 散る炎
窓の向こうの窓に映る
不確かな雨と滴の群れ


がさがさと巨きな宙が割れ
もうひとつの宙が見える時
羽のあるものは羽を重ね
無いものは互いの鎖骨に触れる


今日を生きるための儀式の手順は
少しずつ少しずつ変わりゆき
日々は砕け 声は到かず
曇の明るさは震えゆく



過去と今の雨が重なり
土と水の鱗は混じり
濡れることなくたたずむもの
どこまでもひとりまばゆいもの



光る鉱を持ち降り立つ花
水と虹と笑みは踊り
歌は風に舞い上がり
失い羽と角を抱き寄せる

















以下 このスレッドへのレスです。

Re: 水と虹 ネン - 2017/09/23(Sat) 20:30 No.102454  


月の声 ネン - 2017/08/29(Tue) 22:34 No.102058   返 信
訳の分からない
無数の書置きを捨て
瞼の裏の暗闇を見る
雨の匂いがする部屋

繋がらない
終われない
救われない
そんな物語ばかり

金錆びた孤独が
石ころのように
まん丸く削れて
手の平に一つある

優しさで出来た
あらゆるものを
手当たり次第に
言葉が傷付ける

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 月の声 差羽ナガレ - 2017/08/30(Wed) 01:30 No.102059  

Re: 月の声 まんねんぐさ - 2017/08/30(Wed) 15:49 No.102060  

Re: 月の声 ネン - 2017/09/02(Sat) 16:53 No.102082  

Re: 月の声 木立 悟 - 2017/09/03(Sun) 22:42 No.102105   <HOME>

Re: 月の声 桜川 - 2017/09/04(Mon) 02:12 No.102114  

Re: 月の声 ネン - 2017/09/06(Wed) 17:35 No.102137  

Re: 月の声 西朗 - 2017/09/22(Fri) 21:22 No.102432  

Re: 月の声 ネン - 2017/09/23(Sat) 20:25 No.102453  


あの時のスクランブルエッグ はねひつじ - 2017/09/23(Sat) 00:15 No.102435   返 信
あなたを想うと鼓動が速まる
帰り道を急ぐ、大きな理由
尊敬したいわけじゃない
どんなに悪い人だとしても、
良いとこだけでよかったのに

あなたは全知全能みたいなすごい人
多くの人に尊敬されて
この世界の宝なんでしょう
こんな僕にだって優しいあなたでも、
大切な人には敵わない

あなたのことが好きじゃなかった
あなたみたいにならないと思ったけど、
大人になって、大切って言葉を知った
あなたの苦悩と愛情を知った
嫌いだったあなたのスクランブルエッグも、
今は自分で作って食べている

好きと尊敬と大切と、
同じ様で違ってて
無い物ねだりの僕はただ、
死ぬまで世界で旅をする

以下 このスレッドへのレスです。

Re: あの時のスクランブルエッグ 森田拓也 - 2017/09/23(Sat) 07:34 No.102437  

Re: 森田さん はねひつじ - 2017/09/23(Sat) 19:28 No.102452  


マイロード 亀吉 - 2017/09/23(Sat) 16:10 No.102449   返 信
別れてるのもご縁。。

以下 このスレッドへのレスです。

Re: マイロード 佐野運平 - 2017/09/24(Sun) 07:57 No.102468  


みどり よびこ 木立 悟 - 2017/09/23(Sat) 14:23 No.102447   <HOME> 返 信




家の陰の家
窓に映る窓
白詰草 光の辺


鳥と風 声の影
低い曇を照らす原
曇とともに揺れる原


歩むもののないにぎやかな道
川岸に沿い 川に重なり
流れとは逆にたなびいている


花が花をとおりぬけ
手の裏側の水へ落ち
水に水を描いては沈む


風と 風の上のこと
空と 空の上のこと
小さく密な 草のひろがり


遠いかたちが手のひらをすぎる
色や声や大きさのそのままに
そのままにそのままにすぎてゆく



















以下 このスレッドへのレスです。

Re: みどり よびこ 佐野運平 - 2017/09/24(Sun) 08:00 No.102469  


白菊 まさこ - 2017/08/03(Thu) 11:35 No.101713   返 信

君の意図がようやく見えてきた

彼に手紙を書いたの

本を添えて

「何コレ?」

と言われたけど

桜が舞っていて(うまく言えないけど)

魂がふるえてしまった

あの頃と変わらない自分のこころ

守りたいとか

今日も晴れている





両手の揃った今わかる

自己は思っていたより意外と小さく

ものを運べる自分の分量を知った

そうといえばやはり男は比べる気持ちがあるから

心という心が立たんと

この仏やな、いつか立場は逆転する


当時観たフランス映画が夢のように溶け

それであるほど不動の美というのを感じた


再三言う

私は多分、自分にとってかっこわるい

つまるところ失礼な事をしていて

もし君にお返し出来る記憶があるとすれば

これらを忘れて、気になってふらふらいらしている














以下 このスレッドへのレスです。

Re: 白菊 あゆり - 2017/08/03(Thu) 15:08 No.101718  

Re: 白菊 木立 悟 - 2017/09/23(Sat) 14:22 No.102446   <HOME>

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- KENT & MakiMaki -
- Edited by Aya-Maidz. with "Life is a Flower". -