詩投稿掲示板@Foryou


「自由律の詩作鍛錬「For You」の投稿掲示板です。
  1. 新規に詩を投稿する場合、既に投稿されている詩に合評として感想・講評をレスポンスしなければ、
    新たにスレッドをたてて詩を投稿することができません。
    ただし、初投稿時に限っては先に感想・講評レスを入れなくても新規投稿できます。
  2. 各人、作品の投稿は3日に1作品となっています。(他作品への感想・評はこの限りではありません)
  3. 土曜日も作品を受付けてます。合評もいつでも推奨しています!!
  4. 合評は基本的に投稿者相互の自主運営となります。
    自分の発言に責任を持つように心がけ、楽しく有意義な合評の場にしましょう。
    投稿者を含む発言者は全ての発言を尊重し、自らに宛てられた発言への返信を行なうよう、心がけてください。
  5. Foryouへの作品投稿は自作品である限り未公開か否かは一切問いません

[トップに戻る] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名  
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

感情 桜庭 淡 - 2017/04/10(Mon) 23:06 No.98486   返 信
誰かをものすごく大切に思ってみたり
誰のこともどうでもよくなってみたり
まるでわたしの感情は
焼きすぎた魚の尾みたいに脆くて儚い

信じられないは
信じたいという気持ちの表れで
なんだか急に恥ずかしくなって
ああもうとっくに惚れていた

猫アレルギーの人に癒しを
都会のネオンに合う曲を
二日酔いの朝に優しい言葉を
眠れぬ夜に長電話を

ムダなことがなかったらきっと
この世は恐ろしいくらい
つまらないだろうね

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 感情 陽炎 - 2017/04/11(Tue) 05:18 No.98503  

Re: 感情 西朗 - 2017/04/13(Thu) 19:47 No.98567  


春一番 ボボリンク - 2017/04/11(Tue) 03:36 No.98499   返 信
     春がきた。
高級ソファーみたいな雲にのって。
     桜が満開できれい。
めいっぱい手を広げて春をお出迎え。
     私も負けじと春をおもてなし。
右手にお弁当、左手にノートを持って。
     桜がきれいな場所を見つける。
ベンチに腰かけ桜を眺めて春を感じる。
     春を喜ばせようと一句詠む。
創意のない私。恥ずかしい言葉を並べ立てる。
     「春一番がやってきて、桜とあなたをさらっていった」
なんて、工夫もなければ上手くもない。駄作もいいところ。
     いつものように紙を丸めようとした。だけどできなかった。
     この詩の冒頭にあなたの名前を見つけたから。


確かなもの こま - 2017/04/09(Sun) 12:39 No.98425   返 信
わたしは確かなものだけがほしい
裏切ることがなく変わることがない普遍的で確かなものだけがほしい


わたしは確かだろうか、他人は確かだろうか
確かなものだけがほしいと希うわたしは確かなのだろうか
その確からしさはいったいぜんたいどこの誰が保証してくれるのだろうか


世の中にはわたしと他人しかいない
他人という存在にわたしが勝手にグラデーションをつけて家族と呼んだり恋人と呼んだり親友と呼んだり友人と呼んだりしているに過ぎない
家族は血縁、恋人はひとりと世間的には定義されているが、他人という存在のグラデーションはどこまでも不確かな気がする
いったいぜんたい、確かなものはどこにあるのだろうか


わたしは確かなものだけがほしい
真理も真実も、確かではない
なぜならそれはひとそれぞれが持っているからだ
ひとそれぞれが自分だけの真理や真実を持っているからだ


そうであるならば、
確かなものはこの世のどこにもない
この世のどこにもないということだけが確かだ
過去、確かなものを求めてこの世を儚んだひとは数知れないのだ

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 確かなもの TAKE - 2017/04/09(Sun) 13:40 No.98428  

Re: 確かなもの 西朗 - 2017/04/09(Sun) 17:36 No.98434  

TAKEさんへ こま - 2017/04/09(Sun) 23:09 No.98452  

西朗さんへ こま - 2017/04/09(Sun) 23:13 No.98453  

こまさんへ 西朗 - 2017/04/10(Mon) 16:49 No.98470  

西朗さんへ こま - 2017/04/10(Mon) 23:22 No.98488  


ラブレターはいつか届いて ラッシュ - 2017/04/08(Sat) 20:53 No.98409   返 信
人が思う静かな場所
でもそこには色々な音が溢れている

耳をしっかりと澄ませば

太陽の光りを浴びて働き始める虫の足音
風を受け身体を揺らす草木
一歩進めば足元に砂利の声…

ほら、たくさんのものが聞こえるでしょう

ばたばた、と鳥の羽ばたき
空から白い羽根が舞落ちる

それが始まりでした


人は自分が生きた証をどう残すのでしょうか
人には未来を描く想像という素敵な力があるのに
私にはわからない

草や木は今その時を生きる
その事に一生懸命でその今を必至に積み重ねている
私にはそう思える


永い時間を掛けて
この場所に訪れた

人が思う静かな場所、始まりの場所

月明かりを受けてプライベートで歌う虫の声
風になびかれて身体を擦り合わせる葉っぱ
一歩踏み出せば微か砂利を踏む音…

やっぱり、たくさんのものが聞こえる

鞄からペンと紙を取り出して
あなたへ向けた手紙を綴る

これが答えです


私が生きたという証
あなたと私が此処に生きていた証
あなたと私が此処で愛し合っていた証

バサッ、乱暴者にも思えるお節介な風が吹き
書き終えたばかりの手紙を舞い上げていく
思わず緩む顔


さらわれた私の手紙は
羽根のように風に遊ばれてあなたに届くのでしょう

私は目を閉じて
人が言う静かな場所へ入っていく

以下 このスレッドへのレスです。

Re: ラブレターはいつか届いて らな - 2017/04/09(Sun) 13:09 No.98427  

Re: ラブレターはいつか届いて 西朗 - 2017/04/09(Sun) 17:24 No.98433  

ラッシュさん こんばんは 芳賀凛 - 2017/04/09(Sun) 18:46 No.98441   <HOME>

Re: らな さんへ ラッシュ - 2017/04/10(Mon) 20:24 No.98475  

Re: 西朗さんへ ラッシュ - 2017/04/10(Mon) 20:31 No.98477  

Re: 芳賀凛さんへ ラッシュ - 2017/04/10(Mon) 20:35 No.98478  


アネモネの夜に褪せた珈琲のような 琥珀が 目をしばたたかせていた 西朗 - 2017/04/07(Fri) 00:39 No.98362   返 信


言葉は
余りなかった
ただ
産まれる以前の
私に知らない
人間に吐き出される
言葉の前の炎の揺らめきのようなのを
想っていた

水は笑っていた
空気の袖を
雲が引っ掻いていた
半月が割れそうなほどに輝いていた

紺に染まる誰かのアネモネの温もり
昼に見つけたカタバミの眩さ
旅人らと肩を組めば
夜がすこし優しくなった

使い古された毒物を
私はスニーカーでふんずけた
それでも直視したくないものが
内部にわだかまっていた
それはまるで私の腸の中に棲む
水に溶けぬ絵具のようだった

エキゾチックな陰の微笑み
恥じらう若い女の色めき
五重人格を無理に笑うことが
生きるということだ
そう私は想った

穏やかな町を遊歩しながら
私は苦しみも
絶望ももう知らなくなった

だから笑った

赤錆びた船が一隻
ガタリ!と
穴を開けられた石と遊んでいた
今は私が穴になったので
ミサイルのような
無表情は
もう眠りに出してしまおう
それで今から

星が墜ちてきた空に還るんだ
守り神のように
柔らかな余韻で
踊る草に溶けながら
この淋しい
月の明るさの中に
秘められた音楽を捜すように






















以下 このスレッドへのレスです。

Re: アネモネの夜に褪せた珈琲のような 琥珀が 目をしばたたかせていた 陽炎 - 2017/04/08(Sat) 00:13 No.98375  

陽炎さんへ 西朗 - 2017/04/08(Sat) 02:21 No.98379  

Re: アネモネの夜に褪せた珈琲のような 琥珀が 目をしばたたかせていた 西朗 - 2017/04/08(Sat) 02:25 No.98380  

Re: アネモネの夜に褪せた珈琲のような 琥珀が 目をしばたたかせていた 陽炎 - 2017/04/08(Sat) 02:41 No.98381  

Re: アネモネの夜に褪せた珈琲のような 琥珀が 目をしばたたかせていた 西朗 - 2017/04/08(Sat) 06:32 No.98386  

西朗さん こんばんは 芳賀凛 - 2017/04/09(Sun) 18:39 No.98440   <HOME>

芳賀さん、こんばんわ 西朗 - 2017/04/09(Sun) 20:48 No.98443  

Re: アネモネの夜に褪せた珈琲のような 琥珀が 目をしばたたかせていた ラッシュ - 2017/04/10(Mon) 20:13 No.98473  

ラッシュさん、ありがとうございます 西朗 - 2017/04/10(Mon) 23:38 No.98489  


ねぇ、おじいちゃん らな - 2017/04/07(Fri) 20:22 No.98368   返 信

    ねぇ、おじいちゃん、
    人は死んだらどこへ行くの?お墓?
   
    いいや、墓は肉体を埋めた場所でしかない。
    昔むかしのイエスさまは    無数の館に行くと言われておるぞ
    
    え?そんなにたくさん行く場所あるの? 
    天国と地獄じゃなかったの?

    うん、それがな、そんな単純じゃないんじゃ
     なんでも、人が生きてる時色々な思い込みがあるじゃろ

     たとえばある者は、ある神を信じ、その他の何も認めなかった
     するとその者は同じ神を信じる者だけの館に入るんじゃ
     固い信念を死んだ後も持ち続けてるからのう

     またある者は美味いものを食べるのが生きる最高の喜びだとする
     するとやはり食べ物の館に行くのじゃ
     
      またある者は戦争が大好きで武器の自慢にあけくれる
      その者は果てし無く戦争してる館に入るんじゃ

      生きてる時のその者が どんなことを一番に大切にしたか
      それは星の数ほど違いがあるもんじゃ
    
      それゆえに無数の館とイエスは言われたのじゃ
      
      へぇ、おじいちゃん、そんなら僕は勉強嫌いだから
      勉強しなくていい館に行けるのかな?

      あはは、その通りじゃ
      じゃが 死ぬのはちと早いぞ

      もちろんだよ、おじいちゃん!
       ねぇねぇ、天国や地獄のほかにはあるの?

       ほほう、我が孫よ、よくぞ聞いてくれた
       実はな、天国も地獄も仮の館でな
        本当の館はな、あの天国や地獄を通り越して
         おまえの額の真ん中をつらぬいてるトンネルをくぐり
        最後まで抜けたらやっと行けるんじよ

         へぇ!おじいちゃん、そんなトンネルあるの?
        
         うむ、それはな、すべてのこの世の遊びに疲れ飽きた者が
         もうこの世のおもちゃはいらぬから
          生まれきたところに帰りたいと
          何も持たずきれいさっぱりしてから行けるのじゃ
   
          ふうん、いろんな館があるんだね
          じゃあ、おじいちゃんはどこに行くの?

          あはは、さて、どこに行けるかのう
                
          そう微笑みながら老人は孫の頭をなでた

          春の柔らかな風の中で



            


          
   

       

       
    

以下 このスレッドへのレスです。

Re: ねぇ、おじいちゃん 陽炎 - 2017/04/08(Sat) 00:01 No.98374  

陽炎さんへ らな - 2017/04/09(Sun) 09:04 No.98419  

Re: ねぇ、おじいちゃん 西朗 - 2017/04/09(Sun) 23:58 No.98458  

西朗さんへ らな - 2017/04/10(Mon) 20:13 No.98472  


こぼれ ひらく 木立 悟 - 2017/04/01(Sat) 09:43 No.98185   <HOME> 返 信




夜は融けて立ち昇り
路と壁の亀裂を埋める
通りに捨てられたものに触れ
無機を有機に変えてゆく


階段 廊下
屋根にあふれ
器の水は
空の光にそそがれる


はざまのはざまに在りながら
地は地のままに遠去かる
流れ流れる 夜の結露
息つぎに満ち 笑みに満ち


思い出のなかの縦線
街を咬んだままの光
どこからかちぎれ 飛ばされて
枝のなかに翻る旗


けだものよ わたしは
光を数えられない
突き刺さるみなもとを
ただ愚かに見つめ返す


手のかけらの集まりの手が
夕暮れに向かいひらかれて
煙る夜を拾いながら
夜となって消えてゆく
























以下 このスレッドへのレスです。

Re: こぼれ ひらく 佐野運平 - 2017/04/01(Sat) 12:38 No.98187  

Re: こぼれ ひらく 西朗 - 2017/04/01(Sat) 20:20 No.98191  

Re: こぼれ ひらく ネン - 2017/04/01(Sat) 20:39 No.98194  

Re: こぼれ ひらく 木立 悟 - 2017/04/10(Mon) 14:14 No.98466   <HOME>


再会だった 佐野運平 - 2017/03/29(Wed) 20:44 No.98113   返 信
サンゴ礁が帰って来た
青い耳愚痴が躍動する
行徳に蔓延る残忍な妖気に
下山せざるを得ない
サンゴ礁の写真は撮る
青い耳愚痴は静まる
孔子の群れに再会すれば
下山の際の一瞬の高まり
定まったルールによる
再会だった

以下 このスレッドへのレスです。

佐野運平さんお早う御座います。 野良人 - 2017/03/30(Thu) 10:44 No.98136  

Re: 再会だった 佐野運平 - 2017/03/30(Thu) 12:58 No.98140  

Re: 再会だった 西朗 - 2017/04/04(Tue) 19:57 No.98268  

Re: 再会だった 佐野運平 - 2017/04/09(Sun) 19:16 No.98442  

Re: 再会だった 初心者 - 2017/04/09(Sun) 22:05 No.98446  

Re: 再会だった 佐野運平 - 2017/04/10(Mon) 13:28 No.98465  


東京都だろうな 佐野運平 - 2017/04/03(Mon) 13:10 No.98221   返 信
鉄棒で前歯をぶつけると
三鷹さんが前歯を
光らなせながら
テニスをやって居る
無人列車が暴走して来る
ここは東京都なのか
ここは東京都なのか
企業短観が発表されて
牧場の少女カトリが
放映される
ここは東京都
ここは東京都
だろうな

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 東京都だろうな 陽炎 - 2017/04/04(Tue) 21:36 No.98280  

Re: 東京都だろうな ネン - 2017/04/04(Tue) 22:13 No.98284  

Re: 東京都だろうな 秋元とみか - 2017/04/05(Wed) 06:45 No.98296  

Re: 東京都だろうな 佐野運平 - 2017/04/05(Wed) 09:58 No.98299  

Re: 東京都だろうな 佐野運平 - 2017/04/05(Wed) 11:13 No.98302  

Re: 東京都だろうな 佐野運平 - 2017/04/10(Mon) 13:23 No.98464  


カレンダー 匿名 - 2017/04/08(Sat) 00:47 No.98378   返 信
1月のこの部屋に私が居た事を
私は覚えている
だけど 2月のこの部屋に私が居た事
だけど 3月のこの部屋に私が居た事
そして 今日もこの部屋に私が居る事を
カレンダーはまだ知らない
めくられないまま3ヶ月
ここで時は停滞する
淀んだ私の心の中身が
静寂となって私に応える
この虚空の中では
例え瞬きをしても
秒針が0時をまわっても
明日は私を知らないのだ


以下 このスレッドへのレスです。

Re: カレンダー 陽炎 - 2017/04/08(Sat) 02:46 No.98382  

Re: カレンダー 匿名 - 2017/04/08(Sat) 09:03 No.98390  

Re: カレンダー ラッシュ - 2017/04/08(Sat) 20:37 No.98407  

Re: カレンダー 匿名 - 2017/04/09(Sun) 15:33 No.98431  

Re: カレンダー soliste - 2017/04/09(Sun) 22:57 No.98449  

Re: カレンダー 匿名 - 2017/04/10(Mon) 00:51 No.98462  

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- KENT & MakiMaki -
- Edited by Aya-Maidz. with "Life is a Flower". -