詩投稿掲示板@Foryou


「自由律の詩作鍛錬「For You」の投稿掲示板です。
  1. 新規に詩を投稿する場合、既に投稿されている詩に合評として感想・講評をレスポンスしなければ、
    新たにスレッドをたてて詩を投稿することができません。
    ただし、初投稿時に限っては先に感想・講評レスを入れなくても新規投稿できます。
  2. 各人、作品の投稿は3日に1作品となっています。(他作品への感想・評はこの限りではありません)
  3. 土曜日も作品を受付けてます。合評もいつでも推奨しています!!
  4. 合評は基本的に投稿者相互の自主運営となります。
    自分の発言に責任を持つように心がけ、楽しく有意義な合評の場にしましょう。
    投稿者を含む発言者は全ての発言を尊重し、自らに宛てられた発言への返信を行なうよう、心がけてください。
  5. Foryouへの作品投稿は自作品である限り未公開か否かは一切問いません

[トップに戻る] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名  
コメント
URL
パスワード (記事のメンテ時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

海鳴りよ 毬藻 - 2017/06/26(Mon) 11:02 No.100947   返 信
海岸でレモンをお手玉してるピエロさん
涙の跡をニヒルにつけて未来を予約すれば
”知った”大人になれる

”諦め”が俺はどうだいといった
”孤独”が山に登れと歌ったのは何時だった?
”悲しみ”が言葉を飲み込んで背を見せると
長い着物のすそを美しく見せている

海鳴りよ
海鳴りよ
伏せられた瞼に巣を張るのは蜘蛛か妖精か?

ピエロのダンスに背景の絵巻が流れて
太陽と月、焼いてもらったホットケーキと罵詈雑言
2重サッシの窓の奥で
死ね、なんて詩人が嫁に詰っていた

鍋に水道水でいいんだ
水をたくさん張って
聖書を破って煮るといいらしい
その聖書は実は君が小学生の時に書いた絵日記だ
緑色ばかり磨り減ったクレヨン箱さ

さあスプーンを用意して


恋するポエマー night owl - 2017/06/25(Sun) 09:32 No.100894   返 信




恋がしたいとおもったら
自分に磨きをかけてみるといい
そしたら自然に恋はやってくる
いいえ、恋のほうからこっちへ
必ずやってきますから

ダイエットでもいいかもしれないね
その大根みたいに太く、ごぼうみたいに黒い足も
一年後になってみると
大根のように白く、ごぼうみたいに細くなってるかもしれない

詩を書いてみるのもいいよ
ポエットってやつね、詩人はポエマーとちゃうよ

上手く書くことはないから自分の言葉で
自分に嘘をつかないで想いのまま綴ってみると楽しいよ

一年後には
誰もが憧れる詩人になっているかもしれない
ファンがあなたに出会いたいから
握手券が入ってる本を何冊も買ってくれるかもしれない

人として成長してみたいと思ったら
恋をしてみるといいでしょう
それなら充実は自然にやってくる

恋に恋するのもいいけれど
すこし前に進んで
ちょっとしたときめく恋をしてみましょう











以下 このスレッドへのレスです。

Re: 恋するポエマー まんねんぐさ - 2017/06/25(Sun) 10:16 No.100897  

night owl さんへ 古明地ことり - 2017/06/25(Sun) 10:29 No.100902  

nightさん こんにちは 芳賀凛 - 2017/06/25(Sun) 11:57 No.100907   <HOME>

Re: 恋するポエマー ラッシュ - 2017/06/25(Sun) 15:51 No.100920  

Re: 恋するポエマー night owl - 2017/06/26(Mon) 10:45 No.100943  

Re: 恋するポエマー night owl - 2017/06/26(Mon) 10:47 No.100944  

Re: 恋するポエマー night owl - 2017/06/26(Mon) 10:50 No.100945  

Re: 恋するポエマー night owl - 2017/06/26(Mon) 10:54 No.100946  


花菖蒲とアヤメ 野良人 - 2017/06/23(Fri) 09:13 No.100828   返 信
先輩の
見たがる花ぞ此処に咲く
昔乍らの花咲く菖蒲

原種が好みで
子供時代の
花は安らぐ

乾地に咲くのがアヤメと習った
今や改良の花菖蒲
数があまたで覚えきれない

作られた花は
綺麗だけれど
造花の域を離れない

素朴な原種に拘るのも
先輩に近くなった
その所為だろうか

以下 このスレッドへのレスです。

野良人さん おはようございます 芳賀凛 - 2017/06/25(Sun) 06:26 No.100886   <HOME>

Re: 花菖蒲とアヤメ 雫依 - 2017/06/25(Sun) 07:51 No.100889   <HOME>

芳賀凜さんお早う御座います。 野良人 - 2017/06/25(Sun) 14:05 No.100915  

雫依さんお早う御座います。 野良人 - 2017/06/25(Sun) 14:31 No.100916  

野良人さんへ 古明地ことり - 2017/06/25(Sun) 21:29 No.100927  

古明地ことりさんお早う御座います 野良人 - 2017/06/26(Mon) 09:14 No.100942  


初夏の友 芳賀凛 - 2017/06/25(Sun) 06:38 No.100887   <HOME> 返 信

その音は
まだ音符すら読む術も知らない
幼かった頃を思い出させた
時計のように
規則正しく刻まれるリズムは
数を数えることで精一杯の
私の小さな手に
音色というものを与えてくれた

あれは忘れもしない
古びたオルガンが
いつしかピアノに変身していた日
チャリン
小さな鈴が
ひと鳴きするやいなや
真っ赤なランドセルは
玄関に置き去りにされたまま
自分の小さな指が叩く
ピアノの音だけが
家中に響き渡っていた

新緑の若葉が
さやさやと歌いだすと
初夏の陽射しが光の束となって
鍵盤を淡く照らし
軒下の若い風鈴が
軽やかに伴奏を始める
汗ばむ昼下がり
冷たいサイダーの
パチパチ弾ける炭酸も
ジージー低く啼き出す
初夏の蝉も交えて
みんな音を奏でる友となった

ペパーミントの空に
爽やかな微風が吹くこの季節は
忘れ得ぬ生涯の友が傍にいたことを
思い出されて止まない














以下 このスレッドへのレスです。

Re: 初夏の友 雫依 - 2017/06/25(Sun) 07:31 No.100888   <HOME>

Re: 初夏の友 らな - 2017/06/25(Sun) 08:02 No.100893  

Re: 初夏の友 古明地ことり - 2017/06/25(Sun) 09:40 No.100895  

Re: 初夏の友 night owl - 2017/06/25(Sun) 10:14 No.100896  

訂正 らな - 2017/06/25(Sun) 10:52 No.100903  

芳賀凜さん今日は。 野良人 - 2017/06/25(Sun) 15:11 No.100917  

Re: 初夏の友 ラッシュ - 2017/06/25(Sun) 15:45 No.100919  

Re: 初夏の友 ほしくず - 2017/06/25(Sun) 18:36 No.100922  

雫依さん おはようございます 芳賀凛 - 2017/06/26(Mon) 07:00 No.100934   <HOME>

らなさん おはようございます 芳賀凛 - 2017/06/26(Mon) 07:06 No.100935   <HOME>

ことりさん おはようございます 芳賀凛 - 2017/06/26(Mon) 07:12 No.100936   <HOME>

nightさん おはようございます 芳賀凛 - 2017/06/26(Mon) 07:17 No.100937   <HOME>

野良人さん おはようございます 芳賀凛 - 2017/06/26(Mon) 07:22 No.100938   <HOME>

ラッシュさん おはようございます 芳賀凛 - 2017/06/26(Mon) 07:28 No.100939   <HOME>

ほしくずさん 初めまして おはようございます 芳賀凛 - 2017/06/26(Mon) 07:34 No.100940   <HOME>


純白なる海U・第六章 まさ・みち - 2017/06/25(Sun) 19:40 No.100924   返 信
今、政経の授業中です。私の席は、一ばん右の廊下側なのね。だから、この時間はお手紙、書いちゃおう。
窓を開けておくと、毎日毎日グレーの空だけがみえます。四階だから空のほかは何のないの・・・です。時々、小鳥が飛んできているけど、とてもちっちゃくてよく見えない。
ゆうべは電話ありがとう。でもマサがまちがってくれてよかったのよ。
十五日の夜は、十八歳の誕生日のお祝いで家の人みんなで雀の宮の「スーデン」というレストランで食事をしてきたの。このレストランはお義兄さんとお姉さんがはじめていっしょに食事をしたところなんですって。
家に帰ったのは十一時すぎ。ヨッコも2回かけてくれたんだって・・・
だから、ついさっきは長くなっちゃたの。ごめんね。久しぶりのあなたの声をいつまでも聞いていたかったの。
私、自分が十八だなんて本当に不思議で仕方がないの。お母さんも、私の顔みて、ずっと遠くをみるような目をして、「未知が十八だなんてねえ」って言うの。私自身、何か中学生っていうのをやっとぬけて、高校生なんだなあってようやく感じられるようになってきたと思ったらもう三年生だものね。
もう年はとりたくないな。いつまでもいつまでも十八のままがいい。
今一番考えていること(思っていること)は、とにかく一所懸命生きなきゃてこと。とにかく、一所けん命に・・・
中学の時からの親友が「ミチは今のミチのままでいてね」と言うの。でも、そんなのだめなんだ。未知ってさ、どうしようもない位、お天気やさんなんだよ。それに素直じゃないしさ。いっぱいいっぱい悪いとこあるんだよ。
このごろ悪いとおもいながら、それを知っていながら、友達になんか、きつい言葉を言ってしまうことがあるの。そんな未知だもの。だから、もっと、やさしい女の子になりたいな。
それに未知って、すべてに少し甘えすぎてるみたいな気がするのね。だから、ある面においては甘えのない娘になりたいと思うのです。
でも川路さんが言ってくれるのです。
「ミチって見かけより、中身は大人っぽいよ」
でも、これって、ほめてくれているのか、けなしているのか?
誕生日プレゼントに詩集三冊もらっちゃた。
安井かずみの空にかいたしあわせ=@夏木洋子旅人とよばれたい=@高橋睦郎愛のギリシア神話
まだ少ししか読んでないけど。どれもすき。
愛のギリシア神話≠フ中にこんなのがありました。(あまり長くかけないからほんのチョピリ内容だけね)
『ナルキッソスというとても美しい少年がいました。全ての少女や妖精は彼に恋をしました。でもナルキッソスはそんなことには知らんぷりで毎日毎日狩りばかりしていました。そこで少女たちは復讐の女神ネメシスに祈り、ある日ナルキッソスは森の中で道に迷ってしまって、しげみの中の泉にはらばいになって水を飲んだとき、水の中に映った自分の姿に、自分で恋をしてしまったのです。それからは食べるものものどを通らず、とうとう死んでしまったのです。神々たちはナルキッソスを不憫に思い、一輪の可憐な花にしてやりました。その花が水仙の花なのです』というお話・・・いいお話でしょ。でも少しかわいそうすぎるような気もするナ。水仙の花、なんかますます好きになちゃった。もっとたくさん読んだら、また書くね。
話はかわって、マサは本当にいいですね。いつもいつも海がみられて。私もみたい。私もみたい。私もみたい。私もみたい。・・・何回書いてもやっぱりみたいです。でも海って私が考えているよりもずっとずっと厳しいんだろうね。やっぱり私は考えが甘いんだね。でも、それでも海は大すき(何か変な文!)
いつもなんだけど、手紙かいている時、いろんなこと考えながら書いているでしょ、だから、だんだん、おかしくなってきちゃう。それでもって、本当に書きたいことを書けないでいる。いつもいつもそう。ごめんね。
あじさいの花、だいぶ色が濃くなってきたのね。
私、六月に生まれてホントにホントによかったなって思ってる。だって、この月は何もかもがすきなんだもの。モチロン雨ふりも・・・・
写真、2枚送ろうと思ったけど、一枚は友達がまだ持っているので、とりあえず一枚だけ送ります。でも、あまりジロジロみないでネ。写真の中の私はとても恥ずかしやさんだから。友達がね『ミチは写真顔の方がずっといいね』って言うの。でも写真をみても、あまりよくないでしょ。・・・つまりガッカリなんだなあ。

              おやすみなさい
  やせっぽっちの真沙へ

            チョッピリ(?) ふとめの未知より


     * 

まるで
遠い昔に
忘れられたような
愛がひとつ
まるで
砂の中に埋もれてしまったような
愛がひとつ

まるで
そう
まるで
触れると
ガタガタと壊れそうな
愛がひとつ

すぐそこに落ちています

どうぞ
あなたの胸のなかで
あたためて
あげてください




以下 このスレッドへのレスです。

古明地ことり ナルキソスネタバレ? 古明地ことり - 2017/06/25(Sun) 20:58 No.100926  


繰り返した日常 ほしくず - 2017/06/25(Sun) 18:05 No.100921   返 信
やぁ。
こんにちは。
またね。
さようなら。

あの日繰り返した日常が
今は愛おしい。

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 繰り返した日常 九十九つばめ - 2017/06/25(Sun) 20:24 No.100925  


By myself 陽炎 - 2017/06/23(Fri) 22:26 No.100845   返 信
躰中のやりきれなさを振り起こして 
もう 誰もあたしを止められない 
誰もあたしを縛りつけられない 
あたしは あなたじゃない
他の誰でもない
あたし自身に変わってく 



理性で抑し殺して生きるのはとっても窮屈だわ 
聞き分けのいいやさしい女になんて
悪いけどあたし なれそうにないの
誰かのために自分を犠牲にするなんて
そんな生き方はもうやめにしたのよ
あたしはただ 湧き上がるこの感情に素直でいたいだけ
あんたが探しているのは 自分に都合のいい女でしょ
そういうのがお望みなら 他を当たってくれないかしら 


同級生だからって 友だちなんかじゃなかった 
彼女たちはただ あたしを笑うだけだったわ 
先生たちにも嫌われてたの 
学校はいつも あたしに冷たかったのよ 
でも 別に気にしちゃいなかったわ
ひとりでいることには慣れていたし
何をするにも 連れだって行動している彼女たちが
なんだか あたしには気味悪く映って見えていたの
クラスがガヤガヤ騒いでいる中 あたしはひとり
教室の片隅で 耳にイヤホンをつっこんで
太宰や寺山や坂口安吾なんかを ひたすら読みふけっていたわ


孤独だからって 淋しいっていうのとは理由が違うのよ 
淋しいのは あたしとあなたとの間に壁を感じることよ
たとえばその瞳の中に その態度の中に
静かな 強い拒絶の感情を読み取ってしまうことよ 
あたしの思ってることがあなたに伝わらない 
あなたの傷みが あたしには解らない 
そういうのって泣きたくなるわ 
あなたはそれを知らなすぎよ 
幸福な人ね あたしそういうの うらやましい 



躰中のやりきれなさを振り起こして 
もう 誰もあたしを止められない 
誰もあたしを縛りつけられない 
あたしは あなたじゃない
他の誰でもない
あたし自身に変わってく





以下 このスレッドへのレスです。

Re: By myself 古明地ことり - 2017/06/24(Sat) 01:00 No.100850  

Re: By myself 陽炎 - 2017/06/24(Sat) 02:30 No.100851  

Re: By myself かものはし - 2017/06/24(Sat) 18:24 No.100866  

Re: By myself 西朗 - 2017/06/24(Sat) 21:05 No.100876  

Re: By myself まさ・みち - 2017/06/25(Sun) 19:37 No.100923  


希望的観測で ラッシュ - 2017/06/18(Sun) 11:07 No.100696   返 信
そこに子猫がいる
夏が近い季節というのに
子猫はうずくまって震えている

君はそんな子猫に何をする





例えば寒さを凌げるように毛布を用意するのか
例えば腹ペコであろうと予測してミルクをあげるのか


それとも希望は与えずに何もしないのか


きっとどの行動も正しい
毛布や食料を手に入れる事が出来れば数日はもち
それで体調が良くなれば動けどうにかするだろう

何もしないのであれば
その子猫は君を知る事なく過ごし子猫の世界には存在しないヒト
最後まで責任をとるつもりがないならそこに罪はない



うずくまっている子猫に声をかけるモノがいた
寄り添うように声をかけ
どうやら毛布と食料を持ってくる様だ


数分…
数時間…

声をかけたモノが子猫のもとにくる事はなかった


それが悪い事か良い事かはわからない
でも子猫が希望は持てたのだろうと思えば良い事だったのかもしれない

少なくても声をかけられ認知した時は生き
何かを持ってきてくれるという希望を与えたのだから


優しい言葉は希望を
寄り添いは安心感を
観測は経過の記録を



2階窓から見える光景にそれを思う

以下 このスレッドへのレスです。

Re: 希望的観測で 陽炎 - 2017/06/18(Sun) 16:09 No.100703  

Re: 希望的観測で night owl - 2017/06/18(Sun) 21:42 No.100716  

Re: 希望的観測で らな - 2017/06/19(Mon) 10:40 No.100729  

Re: 希望的観測で ラッシュ - 2017/06/19(Mon) 19:07 No.100734  

Re: 希望的観測で 西朗 - 2017/06/20(Tue) 06:48 No.100746  

ラッシュさんへ 古明地ことり - 2017/06/20(Tue) 19:23 No.100757  

こんな幸せな記事が らな - 2017/06/21(Wed) 13:49 No.100770  

何度もすみません らな - 2017/06/21(Wed) 14:20 No.100772  

Re: 希望的観測で ラッシュ - 2017/06/24(Sat) 12:25 No.100859  

Re: 希望的観測で 花音 - 2017/06/24(Sat) 17:25 No.100865  

Re: 希望的観測で ラッシュ - 2017/06/25(Sun) 15:35 No.100918  


ハムスター 佐野運平 - 2017/06/22(Thu) 17:22 No.100803   返 信
ハムスターは背の高い戸を見上げる
高過ぎる戸を見上げて
ハムスターは太巻きの残飯を
人間からもらって
食べて居る自分にも気付く
ウィっすウィっすと挨拶も欠かさない
リア王を読んで少し感激する
リア王の続編を移送してほしいと
人間に懇願する

井戸の中に潜入したハムスターは
不治の病にかかった
井戸の中に毒があったのか
貞子の亡霊か
ハムスターは痙攣した

以下 このスレッドへのレスです。

Re: ハムスター 西朗 - 2017/06/23(Fri) 01:16 No.100825  

Re: ハムスター 万人にとっての余所者 - 2017/06/24(Sat) 12:08 No.100856  

Re: ハムスター 佐野運平 - 2017/06/25(Sun) 12:19 No.100912  

Re: ハムスター 佐野運平 - 2017/06/25(Sun) 12:58 No.100914  


とんだ雨男 万人にとっての余所者 - 2017/06/24(Sat) 12:17 No.100858   返 信

どいつも こいつも 
一花 打ち上げたがって いやがる

あっちも こっちも
一花 咲かせたがって いやがる!

そんなら そんなら
そんなら 俺は!

おしっこで花火を消してやる!
おしっこで花火を消してやる!

たらふくコォラを飲み干して
ざわざわざわざわ 声がしたら

その日その日の夜へ向けて

おしっこで花火を消してやる!
おしっこで花火を消してやる!

いいか! おしっこで!

以下 このスレッドへのレスです。

Re: とんだ雨男 西朗 - 2017/06/24(Sat) 20:53 No.100875  

Re: とんだ雨男 night owl - 2017/06/25(Sun) 10:28 No.100901  

Re: とんだ雨男 古明地ことり - 2017/06/25(Sun) 10:57 No.100904  

PS: 万人にとっての余所者 さんへ 古明地ことり - 2017/06/25(Sun) 11:07 No.100905  

Re: とんだ雨男 らりゅりょ - 2017/06/25(Sun) 12:07 No.100911  

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- KENT & MakiMaki -
- Edited by Aya-Maidz. with "Life is a Flower". -