- 記事NO. 99818 スレッド全文 / 前のページへ戻る -

彼女  / 夜久 (pd38029fb.nigtnt01.ap.so-net.ne.jp) : 2017/05/19(Fri) 20:00 No.99818  
返 信


彼女はほのかに美しい。彼女はほのかに美しいから
周りは手が届きそうな気がして、憧れ、妬み、驕り、見下していく。
しかし私は知っている。
彼女には誰一人として届かないということを。

彼女は歪んだ一途の愛と、細く柔らかい身体と、えぐいほどの自己を抱えている。
彼女は美しい。
彼女は美しい。
それを誰かが妬んだら
一段と彼女は美しくなる。
嫉妬も嘆きも悲しみも
その繊細なるれぇすのように
彼女を装飾していく。

憤怒の色した薔薇の花束も彼女はきっと美しく自分のモノにする。

そういう、化物なのだ。私だけが、知っているのだ。

凛としたピンヒールを蹂躙している彼女の瞳は

今日もまだ輝いている。
  

Re: 彼女 古明地ことり (fl1-220-144-142-42.tky.mesh.ad.jp) - 2017/05/19(Fri) 21:28 No.99827  

夜久さんへ

c⌒っ.ω.)っバタッ

ぐーぐー 左目ならまだ・・・ おやすみなさい

おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ 
URL
パスワード (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード