- 記事NO. 98734 スレッド全文 / 前のページへ戻る -

生きてさえあれば  / 朧月夜 (182-165-67-186f1.osk1.eonet.ne.jp) : 2017/04/21(Fri) 23:25 No.98734  
返 信
生きてさえあれば
あなたに逢える

間接的にでも
逢える

それだけでも
充分なのに

私は我儘を思ってしまう

あなたの苦しみ・痛さ

すべて包んであげたいけど

私には抱えるだけの

手がない

でもね

心で支えるから
心で温めるから
心で感じあえるから

寂しくないよね

それは嘘

寂しいの
辛いの
逢いたいの
お互いに
愛し合いたいのに

愛し合う事も出来ない

もっと愛して

もっと私を見て

もっと私を知って

心見せないけど

心わからないでしょうけど

華ひらくその時は

愛して

そして生きて

たとえ灰になろうとも

私は忘れないでしょう



  

Re: 生きてさえあれば 夜久 (pl22936.ag0102.nttpc.ne.jp) - 2017/04/22(Sat) 11:01 No.98742  

朧月夜さん、はじめまして。
生きるという難しさを、優しさで包むような優しい詩ですね。
愛の偉大さを感じる詩だと思います。
  

Re: 生きてさえあれば まんねんぐさ (p2243-ipad04toyamahon.toyama.ocn.ne.jp) - 2017/04/23(Sun) 14:48 No.98772  

激しい女性の情念を感じました!
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ 
URL
パスワード (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード