- 記事NO. 98731 スレッド全文 / 前のページへ戻る -

ああ権力  / 初心者 (kd106160132154.ppp-bb.dion.ne.jp) : 2017/04/21(Fri) 21:36 No.98731  
返 信

快晴だ
ミサイルをぶち込んで
やる

というか
やった

澄んだお空はノーリアクション
ワシはお昼寝したい

おい
お昼寝させとくれ

シイタケ工場視察とかいいですからぁ
マジで

ばんざーいばんざーい
はい
はい
終わり〜
お昼寝〜
お昼寝させてや〜

つうかもう夕方やんけ

ミサイル打った直後っていつも
なんともいえん茫洋とした感じがあるやろ
壮大な野望がお空に融けていって
天啓的なほどよい疲れを誘発するその
睡眠導入に最適なタイミングにおいて

ワシはなぁ
お昼寝がしたかったんじゃあ〜
発射台の下で
白い布団並べて
美女侍らして
快晴の下で
みんなで昼寝
最高の贅沢やんけ
そう思わんかえ
京子はん
って
誰や


お前ら心の隅で冷たく笑ったな
信心が感じられないので
帰ったら殺す

ていうかさぁ
ワシってお前らのこと
いちど殺しませんでしたっけ
なんだか覚えてないなぁ

ああ
権力

今日も
いろいろと
つかえまへんな






  

Re: ああ権力 西朗 (zaqdb7331d5.zaq.ne.jp) - 2017/04/23(Sun) 07:15 No.98764  


おはようございます。
ユニークな突拍子もない世界観で
とてもたのしかったです。特に関西弁が印象的だったのは
標準語に始まるから余計なのでしょうね。
おもろい想います。

まさに自身の悪を真っ向から肯定したような
達観ですね。これを読んでいると、権力と闘ううちに自身が結局きつい殺人を繰り返してしまうという傑作中の傑作小説
町田康さんの「告白」を思い出しました。

もし私に権力があったらきっと世界は無茶無茶だろうな
とか思ったことのある身にとって結構これは
リアルな詩でもありました。面白いです。
のほほんとしたようなまっすぐな暴力性を
もし政治家がもっと素直に堂々と
人々にカミングアウトしだしたならば?
とか考えると深いです。

芸術家なら自然辿りやすい思考の道程ではあると思うのですが
このように書ける人はとても根っこが正直
で誠実な人格。そうでないと書けないとも感じました。
春はまるでどのような人の狂気でさえ
笑っているようですね。
ありがとうございました。

  

Re: 西朗さん、ありがとうございます。 初心者 (kd106160132154.ppp-bb.dion.ne.jp) - 2017/04/23(Sun) 10:08 No.98766  

町田康さんですかぁ。比較されると嬉しいやら複雑やら(笑)
学生の頃、片っ端から町田さんの本を読み漁ってましたし、
inuをはじめとしてパンク歌手としての町田さんも大好きです。
影響を受けすぎて、そこから何とか這い出てきたのが、つい数年前のことです^^;

>芸術家なら自然辿りやすい思考の道程ではあると思うのですが
>このように書ける人はとても根っこが正直
>で誠実な人格。そうでないと書けないとも感じました。

たいへん恐縮です……。

最近は、ある意味パンクな政治家が増えてきて、
彼らが起こす渦に巻き込まれ始めているという印象ですが、
個人的に権力ということを考えると、
私だったら、お昼寝もできないような権力はもちたくないです(笑)

権力は権力者個人にあるのではなくて、
権力者に権力があると認めて、動く人間に権力があるというのは明らかなので、
つまりは、パンクな欲求を持つ個人が増えてきたのでしょう。
そうして、今回の詩では、死滅していなかった自分の中のパンクが久しぶりに出たなぁと、
そういう印象です。
  

初心者さんへ 西朗 (zaqdb7331d5.zaq.ne.jp) - 2017/04/23(Sun) 20:29 No.98784  


成程、丁寧な説明をありがとうございます。
興味深いお話でした。パンキッシュな作風で新鮮
ですね。初心者さんはそれほどまでの町田さんファンでしたか。
それは意外であったとともに、親近感を覚えてうれしい
ことです。自分も、師の本や歌にはだいぶ影響を受けています。決して真似できようのない根深い魅力のある人ですよね。

まさに今の某国大統領や個人プレイに走る
政治家は真逆な不真面目な方のパンクス
の代表格といった感がありますよね。
「権利主張」というのは
自然左翼的な思考に傾いてしまいがちだとはいえ
まっとうな個人の権利や生きる自由を尊重して欲しいと
強く主張するのは、パンクという思想で云うと
すんなり解りやすいのですが。それを抜きにしても
皆一人一人が実はパンクスという芸術家のような
個を生真面目に尊ぶ魂を抱えているのだ
と考えさせられる話と初心者さんのこの詩でもありました。

もっと時代をさかのぼれば
パンクだって黒人音楽なのですが、ネイティブな次元で
燃える自分のパンキッシュさを刺激されたようでした(笑)

そうですね。お昼寝と権力。どう考えても自分にも
前者の方が格段に素晴らしいと感じます。
私も十代時分は解り易くとても胸の
すかっとするパンクにはまりこんでいました。
当然だとおもう事実を堂々と粗けずりなロックンロール
にのっけて歌う彼らは自分にとってのヒーローでした。

めらめらと、創作欲と発想を刺激させられました。
ありがとうございました。

  

Re: ああ権力 万人にとっての余所者 (kd182250246240.au-net.ne.jp) - 2017/04/25(Tue) 01:09 No.98809  

こんばんは

ミサイルほどの ペンを片手に・・・
なんて歌詞の曲がありましたが、
ホントにぶち込んじゃいましたね。

>澄んだお空はノーリアクション
>ミサイル打った直後っていつも
なんともいえん茫洋とした感じがあるやろ
壮大な野望がお空に融けていって

遠くて、想像し得なかった権力者の存在を
身近に感じたようで新鮮でした。
どこか、この空へ感じる虚しさに共感してしまいました。
孤独の中、ある程度好きな事はやれるだけやってきた
人間の虚しさというのか、そんな心地でした。

あれっ?権力ってこんなものだったっけ?
と、僕も同じ空を見上げながら刈り上げにほんの少し思いを馳せました。
明日も快晴だといいなぁと願います。

おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ 
URL
パスワード (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード