- 記事NO. 98623 スレッド全文 / 前のページへ戻る -

粘土  / ヤエ (sp49-98-172-175.msd.spmode.ne.jp) : 2017/04/17(Mon) 00:13 No.98623  
返 信
悪かった
申し訳ないが
天秤にひとつ
僕が一人で粘土細工
こねくりまわす
不細工な心情は重い

天秤の片側
善行も作り笑いも媚びも愛想も
全部のっけたのに
まだ釣り合わない
天秤

だからもう
僕はもう
泡になってしまいたいというのに
そうしやることが
世界と僕のためだったはずなのに

突きつけられた
君の心に触れて
自分を粗末にすることすらできない

困ったな
困ったな
こねなおし
  

Re: 粘土 万人にとっての余所者 (kd182251244038.au-net.ne.jp) - 2017/04/19(Wed) 21:17 No.98678   <HOME>

現実味のある心のありようが、粘土という言葉とともに
鮮やかでした。
この僕の不器用さは、愛嬌がありますね。
なんだかんだ幸せに少し近いような気もします。
  

Re: 粘土 西朗 (zaqdb7331d5.zaq.ne.jp) - 2017/04/19(Wed) 23:01 No.98684  


こんばんわ。
こね直す粘土の僕という存在のイメージが
何故か私の中で若い彫刻家に重なりました。
希望的な悔恨。出口のある絶望といった印象でした。
天秤という切り口がまたユニークで良いなと思いました。
  

Re: 万人にとっての余所者さん ヤエ (sp49-97-102-64.msc.spmode.ne.jp) - 2017/04/21(Fri) 22:04 No.98732  

粘土の質感と心の質感を重ねて読み取っていただき、嬉しいです。
なんだかんだ、幸せに近いと言っていただき、続きが思い浮かびそうな気がしています。ありがとうございます。
  

Re: 西朗さん ヤエ (sp49-97-102-64.msc.spmode.ne.jp) - 2017/04/21(Fri) 22:07 No.98733  

こんばんは。若い彫刻家ですか。彫刻家も、きっとたくさんの失敗を重ねて、作品をなすのでしょうね。その過程はこねなおし、というイメージに繋がりますね。
余所者さんと同様、出口がありそうと言う言葉をいただき、続きが思い浮かびそうな気がしました。ありがとうございます。
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ 
URL
パスワード (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード