- 記事NO. 97884 スレッド全文 / 前のページへ戻る -

青い的  / DL-L (pl33907.ag2121.nttpc.ne.jp) : 2017/03/21(Tue) 09:30 No.97884  
返 信
地球が丸いと知っているかい?
地球の形を知っているんだね
丸い地球を見たことあるかい?
地球の形を見たことはないね

地球の形を わからないです と答えてみれば
昨日と同じ罰がにっこり待っている
地球の形を その目で見たの? と問うてみれば
もっと大きな罰がばっちり見えている

これが地球だと教わったかい?
とても綺麗な青い円だね
綺麗な円にダーツを投げた
小さな町にダーツが当たった
小さな穴がぽっかり開いた
小さな町が見えなくなった

地球に小さな×を刻んだ
少し大きな国が滅んだ
一人地球をナイフで抉った
リンゴのように地球が削れた

なんだか妙に空が暗いな

あぁなるほどね

誰かがダーツを投げたのか
  

Re: 青い的 こし夜 (i220-109-30-148.s41.a020.ap.plala.or.jp) - 2017/03/26(Sun) 22:09 No.98032  

こんばんは。
読み手側が、大きくも小さくも感じられる不思議な詩です。
地球を見たことがないのに、あの青い円は地球だな、と分かる…。本当に分かっている…?と問われているようで、罰を受けるべきであるような気がしてきました…。
我々は、知らない存在に遊ばれているかも知れない、と考えると、少し恐ろしいです。
有難うございます。
  

Re: こし夜さん DL-L (pl31280.ag2121.nttpc.ne.jp) - 2017/03/27(Mon) 16:21 No.98051  

こんにちは。感想ありがとうございます。

読み手が大きくも小さくも感じられる&我々は知らない存在に遊ばれているかも知れない。
実は、この辺りが私が書く詩に共通して考えている部分だったりします。

尖った言い方をしてしまいますと、私たちが『地球』『世界』と認識しているコレは、もしかしたら『内側から知覚できない誰かの飼育ケージ』なのではないか…と、いったところです。
『地球』を、青い球体だと教わったが実際に宇宙から眺めたことはない。
『地球儀』を、誰も住んでいないモノであると認識しているが知覚はできていない。
我々が『地球儀』を的にして無造作にダーツを投げるように、何者かが『地球』を的にして遊んでいたら……
また、もしかしたら、地球儀の中でも同じようにモノに対してナイフを突き立てているのかもしてない……
こんな無限ループを想像して頂けたら…と思います。

読み取って頂けて感謝です。
  

Re: 青い的 夢見守 (softbank126142125168.bbtec.net) - 2017/04/11(Tue) 21:06 No.98519  

持って当然の疑問を、
無きものにして暮らしている日常に
皮肉めいて感じられる詩でした。

純粋な子供が、それゆえに残酷になれるような、
うすら寒い狂気を感じられる作品だと思います。
  

Re: 夢見守さん DL-L (pl22941.ag2121.nttpc.ne.jp) - 2017/04/13(Thu) 15:21 No.98561  

こんにちは。感想ありがとうございます。

常識ではあるけれど、その実それは正しいのかということは知らない。
知らない以前に考えていない。でも知っている。まさに皮肉ですね。

純粋であるが故の残酷さや狂気。それはどこかに向けている時点では自覚できず、見えず。
第三者として眺めて初めて目に見えるものであり、
自分に向けられて初めて自覚できるものなのでしょう。多分。
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ 
URL
パスワード (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード