- 記事NO. 97877 スレッド全文 / 前のページへ戻る -

ながれ ちかく  / 木立 悟 (fla1aak089.aom.mesh.ad.jp) : 2017/03/21(Tue) 00:16 No.97877   <HOME>
返 信




水から聞こえくる声に
応えつづけて日は暮れる
滴のなかの千年に泣き
魂と物をくりかえし
小さなうたをうらがえす


翳りの坂をのぼる火の葉
夜明けと午後は
混じることなく重なりあい
ふたたびそのままに離れてゆく
新たな翳りを残しもせずに


こぼれ落ちる羽
水に水辺に
映るだけの羽
音を沈ませ
短い波が
陰をわたりきり
飛び去る姿も
やがて沈む


望みの色は折りたたまれて
他の色たちのつらなりに
深く深くしまわれてゆく
羽に生まれる羽の羽
空へ空へとどくたかまり
水のなかの夜にたたずみ
火の空 雪の地を胸に
静かに静かにかがやいている





















  

Re: ながれ ちかく 差羽ナガレ (p351079-ipngn5801sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp) - 2017/03/21(Tue) 19:21 No.97897  

こんばんは、羽があっても飛べない鳥はその形を保てるのか

音も無く消えて逝く定めの者達が織り成す無尽の世界は今日も
何処かで繰り返すのでしょうね

よろしくどうぞ
  

Re: ながれ ちかく 陽向 (kd182250242014.au-net.ne.jp) - 2017/03/22(Wed) 11:16 No.97919  

春が近いですね
  

Re: ながれ ちかく 亀吉 (ai126175060159.27.access-internet.ne.jp) - 2017/03/22(Wed) 16:50 No.97925  

コメントさせて頂きます。景色、風景がどこまでも広がります。毎回感動しております。
これからも頑張ってください。
  

Re: ながれ ちかく ネン (kd106167215104.ppp-bb.dion.ne.jp) - 2017/03/22(Wed) 22:26 No.97933  

そこに居らず、名前を持たない者達が、
忙しなく行き交う姿が、少しずつ見えてくる気がします。
水からの声は何を語って、どう応えているのでしょうか。
有難うございます。
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ 
URL
パスワード (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード