- 記事NO. 97848 スレッド全文 / 前のページへ戻る -

移り香  / ネン (kd106167215104.ppp-bb.dion.ne.jp) : 2017/03/19(Sun) 23:18 No.97848  
返 信



伝染する優しさ
愛される弱さ
転んでしまった人の為に
いつでも鬼がいる

他に誰もいないから
庇護されること
信頼する気分はとてもいい
裏切れば心が痛む

分かり切った答えで
欲しかった星に手が届く
片時も止まらずに
きらきらと流れていく光

死んだ者が一様に帰る
大きな家のような闇
傍らに来るのが怖くて
一人前に眠れない



  

Re: 移り香 ヤエ (sp49-98-142-91.msd.spmode.ne.jp) - 2017/03/20(Mon) 10:50 No.97859  

タイトルと詩の内容がどう繋がるのか、読んだ後にまたもう一度考えさせられました。優しさや弱さは近くにいると移り香のように、いつの間にか侵食しているということ…かな?
鬼や闇といった恐いものは優しさや愛とは正反対のものにみえて、実は表裏一体なんだと私は思います。この詩を読んでそれを思い出したし、そんなことが素敵に描かれていると思いました。特に、家のような闇と言う言葉が二面性があり、とても好きです。
  

Re: 移り香 ネン (kd106167215104.ppp-bb.dion.ne.jp) - 2017/03/22(Wed) 21:51 No.97930  

ヤエ様

タイトルは思いついたらつけているという感じで、
限りなく無題に近いものです。
自分でも一体何を書きたいのやら、
五里霧中なので、感想が頂けて良かったです。
そんな風にも読めるなあ、と改めて読み返して思いました。
有難うございます。
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ 
URL
パスワード (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード