- 記事NO. 96629 スレッド全文 / 前のページへ戻る -

チョコレート依存症  / チリあくた (pdb62525b.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp) : 2017/02/16(Thu) 21:26 No.96629  
返 信
ひとつ
またひとつ

思わず口に運んでしまう
茶色くて甘い毒

晩御飯の後に
ただ人恋しくて

ひとつ
またひとつと

口の中に 甘い毒が広がっていく

現実よりも
甘い地獄に堕ちていく


ひとつ 
ふたつ みっつ


今宵も甘く 埋もれていく
  

Re: チョコレート依存症 初心者 (kd106160132154.ppp-bb.dion.ne.jp) - 2017/02/17(Fri) 21:44 No.96656  

読ませていただきました。

>茶色くて甘い毒

比喩的なイメージと、糖分的にリアルな毒のイメージ、両方をうまく含んでいると感じます。

>ひとつ
>ふたつ みっつ

近年のチョコ事情も想像されて(板チョコじゃなくて、メルティーキッスみたいな)、
依存を自分で確認しやすい感覚。だからこそ、

>今宵も甘く 埋もれていく

この表現に続けられるのだなと思いました。
  

Re: チョコレート依存症 とっきー (om126211057243.13.openmobile.ne.jp) - 2017/02/18(Sat) 01:56 No.96667  

今日小さいチョコレートを買って一日中ちまちまと食べていました
空きっ腹に嘗めるチョコレートは確かにだんだん毒薬じみてきます
言いたいことはそんなことじゃないと思いますが、チョコレートのくどくてまとわりつく感じが心情の表現になっていてすごいです
ありがとうございました
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ 
URL
パスワード (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード