- 記事NO. 104233 スレッド全文 / 前のページへ戻る -

ハレの日ケの日  / 桜川 俵舟 (sp49-98-64-79.mse.spmode.ne.jp) : 2018/01/12(Fri) 16:42 No.104233  
返 信
お昼だっていうのに朝ごはん食べて
お昼でもないのにお昼ごはん食べる
そしていつもよりもずっと
遅い時間に眠ったりもする
「よく頑張っているね」って
こんな毎日の、生活の中で
私にとっての誰かが
言ってくれた、わけでもないが
そういう毎日が、バカバカしくって
そういう生活から、少し離れてみる

例えばお茶碗にヨーグルトをよそって、食べてみる
さっきごはんをよそったけれど
それを洗って再利用
省エネだろ?っとニッコリ笑う

冷蔵庫がピーピー鳴いている
おーい、ここにいるよ
早くなんとかしてくれよ
わかったわかった
手のかかる子供だね、へへへ
取り出したヨーグルトを
大きな口の中に入れれば
冷蔵庫がぱくりと食べてしまう

人間たちにハレの日ケの日とあるように
ヨーグルトにだって
ハレの日ケの日があっても良い
昨日の味噌汁にだって
ハレの日ケの日があっても良い
毎朝毎朝ダシをとって
豪勢な料理が当たり前だなんて
とんでもない、とんでもないよ
みんなみんな、頑張りすぎだよ
コーヒーだって言ってたぞ
この家はそんじょそこらの会社より
ずっとブラックなんだって

  

Re: ハレの日ケの日 雫依 (i219-164-196-211.s41.a006.ap.plala.or.jp) - 2018/01/12(Fri) 23:20 No.104239  

頑張って家族のために時間を削る、主婦のイメージで読ませて頂きました。離れてみるからの発想が面白くて、楽しかったです。冷蔵庫に味噌汁に、コーヒー。途端にてに届く日常が楽しくも感じられました。最後にブラックユーモアでしめられているのもいいですね!
  

Re: ハレの日ケの日 桜川 俵舟 (sp49-96-22-88.mse.spmode.ne.jp) - 2018/01/13(Sat) 11:20 No.104242  

雫依さんこんにちは。感想ありがとうございます。
ブラックユーモアは好きですがこの作品のはアメリカンよりも薄いかもしれませんね笑
または僕の好きなブラックユーモアが、
コーヒーよりもずっと苦いからかもしれません。
やはり甘いだけじゃダメ、苦いブラックユーモアがあると面白いなと思います。
とはいえ苦いといっても苦けりゃ良いってわけでも無いですもんね。
例えばカカオ97パーセントくらいだと、
もはや何のためのユーモアなのか分かりませんね?
僕は苦すぎて食べれないですね、あれは笑
やはりほどほどに苦いのが一番美味しいのかもしれません。
ユーモアもコーヒーも、人生もチョコレートも。
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ 
URL
パスワード (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード