- 記事NO. 104213 スレッド全文 / 前のページへ戻る -

存在図  / シシヤ (cmfh2-p87.cmf.hi-ho.ne.jp) : 2018/01/10(Wed) 23:05 No.104213  
返 信
形亡き連なりが、今日もこだまする。

名もなき膜を連れて歩く、このワタシという流動体。

その膜のびらびらのに

あらゆる君の欠片が張り付いている。

私が私である為のイメージと、君が君であり続けるイメージが、
糸を引くようになめらかに絡み合っている。

透き通った平安と、先の読めない疑念が、
この混ざり合う螺旋状の端と端で交差している。

待ち望んだ春よ。

これ無しでは存続し得ない君よ。

どうか私をさらなる迷宮に落としてくれたまえ。

悪戯な君を受け入れることが今の私には可能なのだ。

無力なる年月に生命の讃歌を。
無邪気な君は今日も騙されたフリをしてくれる。

そう。なぜなら私と君の蜃気楼が交互に溶け合うために。

これが





おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ 
URL
パスワード (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード