[掲示板に戻る]
過去ログ[306]

過去ログ:
ワード検索: 条件: 表示:


[103081] 流れ 投稿者:プディング 投稿日:2017/11/07(Tue) 16:46
友と話す、夕日に満ちた教室に
私は過去を見た気がした

目の前の光が遠退いて
今が過去になる哀しみを
誰に話すことができようか
流れの中で泳ぐ魚は
流れの違いにきづくだろうか

私は思わず目をそらし
また、友と話を始める
[103081へのレス] Re: 流れ 投稿者:佐野運平 投稿日:2017/11/09(Thu) 02:42
私が見た過去。友と話している。今が過去になる悲しみ。流れの中で泳ぐ魚。詩にある流れが魚を泳がせていました。
[103081へのレス] Re: 流れ 投稿者:桜川 投稿日:2017/11/11(Sat) 22:21
こんばんは。
詩的で上手くまとまっているなと思いました。
行間の使い方も良いなと思います。
当たり前に流れている今という時間が、どれだけ尊いのだろうか。
考えさせられますね。
[103081へのレス] Re: 流れ 投稿者:グルー&シンキ 投稿日:2017/12/06(Wed) 18:27
「私は思わず目をそらし」ここに強い悲しみを感じました。胸が苦しくなりました。

[103077] 空ってきれいだよな 投稿者:うんこなう 投稿日:2017/11/07(Tue) 15:31
青空
画用紙に白銀色の月が刺さってる
夜中を薄光で見守ってる
夜更かし好きの虫の声がひそひそ聞こえてる



青空
水彩にオレンジ色が溶け出して
景色が黄金色に変わってく
ツンと刺す痛みが心地いい



青空
見上げればどこまでも深い青
人間が落ち着く色は青らしい
なるほどと妙に納得する
[103077へのレス] Re: 空ってきれいだよな 投稿者:佐野運平 投稿日:2017/11/09(Thu) 02:44
青空ですか。空の綺麗さを伝えようとした詩だと思いました。

[103025] 「がんばれ」 投稿者:まんねんぐさ 投稿日:2017/11/04(Sat) 08:45
がんばれっていわれても
へとへとでもう一ミリも
がんばれないときがあるんだね

ぼくはじゅうぶん
がんばっているんだってさけびたくても
これがなかなかこえにだして
つたえられないときがあるんだな

そんなときは
もうがんばらなくていいよって
いってあげたいけれど
これもなかなか
いえないんだよね

ぎゃくに
ついつい
がんばれって
おおきなこえで
いってしまうんだね

がんばるのは
いいことだけれど
がんばるのも
ほどほどに

がんばりすぎたら
いつでもやすんでいいよ
やすんでらくになったら
またがんばればいいのさ
[103025へのレス] Re: 「がんばれ」 投稿者:azu 投稿日:2017/11/04(Sat) 20:51
ちょこっと、疲れてるのか
これを読んで『がんばろう』ではなく
『がんばらなきゃいけない』と思った自分がいました。
[103025へのレス] Re: 「がんばれ」 投稿者:まんねんぐさ 投稿日:2017/11/05(Sun) 13:18
azuさん、
ご感想ありがとうございます。
お力になれたようで、なによりです。
[103025へのレス] Re: 「がんばれ」 投稿者:あゆり 投稿日:2017/11/07(Tue) 08:35
「がんばれ」は聞き手によってはプレッシャーにもなりますね。
そんな「がんばれ」による色んな誤解や苦悩が上手く表されているなと思いました。

きっと、どんな人も、気づいたら頑張ってしまうことって多いと思います。
平仮名での表現と、最後の連が、救いになりました。

ありがとうございます。
[103025へのレス] Re: 「がんばれ」 投稿者:まんねんぐさ 投稿日:2017/11/07(Tue) 14:53
あゆりさん、
ご感想ありがとうございます。
おほめに預かり光栄です。

聞き手にとって良い
「がんばれ」を言いたいですね。

[103056] 月の恋人 投稿者:メロンパン大行進 投稿日:2017/11/06(Mon) 01:13
月の恋人。
私は月に帰れない。
月に帰れない。

私の心は今でもここに。
私の心は今でもそこに。

月の恋人。
私はあなたに近づけない。
あなたは私を優しく包み
暖かな光で照らしてくれた。

月の恋人。
私の心は今でもここに。
静かに見守る優しさを、
あなたは私に教えてくれた。

月の恋人
私は月に帰れない。
だけど心は今でもここに。
[103056へのレス] Re: 月の恋人 投稿者:あゆり 投稿日:2017/11/07(Tue) 08:17
月のように静かに照らしてくれる、優しくて静かな詩だと思いました。

心は、例えば愛しい人を亡くしてしまっても、その心の中で生き続けます。
そんな、心のいじらしさ(?)と強さを、この詩からも感じました。
ありがとうございます。

[103055] 活人者 投稿者:万人にとっての余所者 投稿日:2017/11/06(Mon) 00:48

俺は人活かしだ。
今の時代に逆行した、人の強みにつけこむ類いの人間だ。
俺は自活志願者達を集めて、
耕作放棄地を耕したり、
居酒屋を経営したりしている。

一周回った人間が大半なので、
忍耐強いやつが多い。

今後は、完全自活マニュアルのようなものを
作って、一儲けしてやろうと思う。

こんな風変わりな活動をしているせいか
世人には質問されることが多い。

なぜ自活しようとするのか
自活を薦めるなんてとんでもない
もっと他のマトモなやり方がある筈だ
卑怯だ
カッコつけたいだけなんじゃないか
方向性がよく分からない
若いうちだけだ
そんなものは結局甘えだ

俺はこんな様々な意見を耳にしながらも
迷いなく人を活かしている。
俺は俺の考えがあって人を活かしているんだ。
もっと人を尊重しろと言うやつがあるが、
本人が自活したいと言っているのだから
仕方がないじゃないか。

それなりに、一定の需要はあるのだ。
文句があるか。
[103055へのレス] Re: 活人者 投稿者:GROWW 投稿日:2017/11/06(Mon) 18:15
反転があって面白い詩だと思います
人活かし=ブラック企業の経営者、かな?と思って読みました
[103055へのレス] Re: 活人者 投稿者:西朗 投稿日:2017/11/06(Mon) 18:54

おひさしぶりです。”活人者”とても興味深い
タイトルとその内容に詩としての力強さをおぼえ
かなりはっとさせられました。 
人の強い所を見だし援助するという役どころを勝手に
想像させていただくとすると、
主人公は悪人ではなさそうです。

活人者としての男の
云いっぷりの潔さに説得力とユニークさを同時におぼえ
とても惹きつけられました。

ありがとうございます。



[103055へのレス] Re: 活人者 投稿者:あゆり 投稿日:2017/11/07(Tue) 08:05
活人者という言葉が新鮮でしたが。
相手の強みを見いだし、活かすのは良いことじゃないか♪
と思いました。
一定の需要があるとのことで、自活マニュアルも売れそうですね。
実際、自活に興味のある人は結構いるみたいです。
私はまだ、人の支えなしでは生きていけませんが(汗
[103055へのレス] Re: 活人者 投稿者:桜川 投稿日:2017/11/11(Sat) 20:57
こんばんは。面白い視点の詩だと思いました。良いと思います。
[103055へのレス] Re: 活人者 投稿者:グルー&シンキ 投稿日:2017/12/06(Wed) 18:23
「活き」というのか勢いというのか
激しさを感じました。

[102952] あるなし主観論 投稿者: 投稿日:2017/10/29(Sun) 11:47
愛はないが不満はある
忍耐はないが欲望はある
信頼はないが絆はある
時間はないが焦りはある
いい事はないが不快な事はある
夢はないが不安はある
希望はないが絶望はある

わかったわかった
あるもんはもう仕方ねぇ
それがわかったら、その上で
ないもんはないと諦めろ
それすら嫌ならもうこの際
自分で作るしかねぇんだよ
[102952へのレス] Re: あるなし主観論 投稿者:佐野運平 投稿日:2017/10/29(Sun) 13:08
第1連がお経のようにも読めましたが、ただの不満の表明にも見えます。そして大2連での解決ような、アドヴァイスのような言明、詩語。何かきっぷの良さも感じました。
[102952へのレス] Re: あるなし主観論 投稿者: 投稿日:2017/10/29(Sun) 13:17
第1連、お経のように読めましたか。ただの不満の表明にも読めたとのことですが、その受け取り方で私的には満足です。第2連への評価、ありがとうございます。この詩は、おっしゃる通り第1連での不満の表明を第2連で解決するように意図して書きました。では、コメントありがとうございました。
[102952へのレス] Re: あるなし主観論 投稿者:ヤエ 投稿日:2017/11/06(Mon) 23:19
最後の連を呼んで、何を作るんだろうなと思いました。妥協点か、超越点か、諦めたり受け入れたりできる心なのか、全く新しい関係性か…。色々な観点から考えられました。人によって解釈が違う詩としても良いし、壱さんが考えることを詩として表現を加えても面白いだろうなと感じました。
[102952へのレス] Re: あるなし主観論 投稿者:あゆり 投稿日:2017/11/07(Tue) 07:52
どこか、ロックのようでありながら、真面目な詩に聞こえまた。
自分で作るのというのは、ある意味可能性でもあるようにおもいます。「できる、できる、きっとできる」そんなことを思いながら読ませていただきました。
ありがとうございます。
[102952へのレス] Re: あるなし主観論 投稿者:グルー&シンキ 投稿日:2017/12/06(Wed) 18:26
人の世の矛盾というか、生きていくことのどうしようもない感情のように思いました。

[103037] Hate 投稿者:azu 投稿日:2017/11/04(Sat) 20:52
I hate myself
That’s the problem

I said in my mind
No one would remind

But my mate would say some
That would be delightsome.
[103037へのレス] Re: Hate 投稿者:GROWW 投稿日:2017/11/06(Mon) 21:23
英語はあんまわからないけど、カートコバーンの発言にこんあのあったような

[103027] きみ 投稿者:あすとらる 投稿日:2017/11/04(Sat) 14:08
聞こえたのは、「おはよう」よりも先に
君の寝息だった。
今日、君の瞳に映るのは僕が最初であるように、
そっと君の頬に触れてみる。
愛してるって言ったら君は、
知ってるとか言いながら、嬉しそうに笑うんだよね。
そうゆうのずるいよ。
[103027へのレス] Re: きみ 投稿者:azu 投稿日:2017/11/06(Mon) 11:31
愛が感じられて、いいですね。
惚気のようにも、聞こえます。笑

[103057] ありがとう 投稿者: 投稿日:2017/11/06(Mon) 11:08
こんな好きなのに
いつも私の心は
ふわふわしたままで
なのに毎日君の事で頭がいっぱいで

どうしたらいいかわからないけれど
そんな事君はどう思ってるのかな
本当に両思いなのか
時々心配になったり
会えないんじゃないか
不安になったりするけれど
隣でそっと笑ってくれる
いじわるな君と会えたなら
そんな不安どこか消えちゃうぐらい

こんな私支えてくれて
愛してくれて
ありがとう
今は
ただそれだけで充分

冬の空君と歩いたら
雪が降ってきた
初雪のおまじないちゃんと叶いますように
そっとお願いした。
春の公園
君と将来の話した
なんか凄く凄く嬉しくて
夏の海
砂浜をゆっくり散歩したね
秋の風
買い物したりお散歩したりしたね


こんな幸せが続くならてんてん…

そんな事考えながら

やっぱり君の事で頭がいっぱい

[103057へのレス] Re: ありがとう 投稿者:桜川 投稿日:2017/11/11(Sat) 21:03
こんばんは。のろけてますね。
恋人ができたのでしょうか、ラブラブしてそうだなと思います。
恋する気持ちや心というのは不確かな物体で、
本当にそこにあるのか心配になってしまう。
だから人は愛を確かめ合う術をたくさん作ってきたのでしょうね。
「ありがとう」これは感謝の言葉です。
素敵な関係が続くことを人は幸せだなと思うのだと思います。
ありがとうはそんな時、人と人を結ぶ魔法の言葉にも思えてきます。

[103044] 微笑 投稿者:西朗 投稿日:2017/11/05(Sun) 21:20


不意に触れ感じることの出来た風のなかに
わたしは微笑んだ
何も足りはしないんだと苦虫を噛み潰しながらも
わたしは微笑んだ


相克の日々は暇なくわたしを進ませた
歓びと深い皆苦の路へと


そしてそこでもまたわたしは微笑んだ
今度は何か解らないままに
まるで死んでいると知りながらそれを微笑んだ


主よ
わたしは微笑んだ





















[103044へのレス] Re: 微笑 投稿者:GROWW 投稿日:2017/11/05(Sun) 21:41
この世に存在すること、そして戦うことの苦痛と栄光を一心に引き受けた決意。そういうものが感じ取れます
[103044へのレス] GROWWさんへ 投稿者:西朗 投稿日:2017/11/05(Sun) 23:37

こんばんわ。ご感想をありがとうございます。
無理に行った決意のようなものなのでしょうか。
「無理に微笑む」
それが個人的な次元の自分の勝手な闘い方
だったりします。

気の利いた批評くださりとてもありがたいです。
精進したいです。